« 初ミュージカル | トップページ | 世界は広い »

本当の幸せは眩しすぎて茶化せない

落語芸術協会所属の二ッ目、

春風亭昇也さんが結婚したというので行ってみた。

彼が前座の頃何度か一緒に仕事して、

過不足の無い楽屋働き、

度胸と技術を兼備した高座、

喋った時の受け答えの面白さ、

凄く私の好きなタイプ。

気付いたら何かあると相談する相手になってた。

何だこの文章、気持ち悪い。

言われてる本人が一番気持ち悪がるやつだこれ。

 

普段のため口、雑な扱い、冷たいツッコミというか注意、

その他諸々のファールに僕の心の審判は

完全に笛を吹けなくなってる状態。

それくらい人として好人物だと思う。

 

でも中身は相当シビアで、自分にも他人にも厳しい。

「兄さん心開かなさ過ぎなんだよ!」と彼に言われた事あるけど

「お前もだろ」と内心思ってた。

そんな昇也さんが結婚。

彼のパーソナルスペースへの出入りが出来る女性ってのは

どんな人なんだろうか、と。

そんな興味半分、あとは普段冷静な昇也さんが

どんな顔してんのか見てやろう茶化してやろうというのが半分。

 

そこには茶化しちゃいけない幸せがあった。

人の幸福を素直に祝福できる心がまだ自分にも有った。

Photo

Photo_2

いや、普段こんなね、屈託のない笑顔する奴じゃないのよ。

もっとこう、込み入った感情を制御しつつ

最低限の出力に抑えるタイプの男ですよ。

なんだよこいつ、幸せそうだな、いや幸せなのか。

新郎新婦が入場して、乾杯して、

ちょっと冷やかしに行こうと思ったらこの笑顔。

素直に良いものだな、と思ってしまった。不覚にも。

写真見て一番思ったのは、

自分の撮影の仕方の下手くそさ。

ちゃんと撮りなさいよ。

 

昇也さんが落語家になる前、

うちのこうもりと縁があったらしい。

二人ともホリプロ所属だったんだっけ?

招待されてたけど両国寄席がありますからと

断っていた三遊亭こうもり、

善意で捧げたビデオレターが玩具にされてたため急遽来た。

Photo_3

 

Photo_4

えっと、ギャグの解説要ります?

幸せになるおまじないが「アブラカタブラ」なんだっけ?

で、ブラを片方、ね。ほら。そういうやつですよ。

いや、これをつまんないとか、すべったとか

そういう事じゃないんですよ。

元事務所の仲間、今は後輩の落語家として

新郎新婦への餞ですよ。

来るかどうか、凄く悩んでましたよ、こうもり。

でも結局、「昇也兄さんのお祝いだから行きたかった」

って言ってましたよ。凄い小さい声で。

男気のあるやつですよ。

両国の楽屋で、弟弟子のミスを

一生懸命フォローしてましたよ、昨日も。

私は好きですよ、彼。

 

Photo_5

 

司会の人に囃されて接吻する新郎新婦。

その前に、何故か両手を後ろに組んで

監禁された捕虜同士が見張りに命じられてキスしてるような

面白いやつもあった。

「肩に手を置いてちゃんとやんなさいよ」との要求に応える新郎。

夫の生きる世界、領分を尊重し、受け入れる新婦。

素晴らしい。

話す機会無かったけど、

立居ぶるまい、佇まいがどことなく

萬橘兄さんとこのお姉さん(萬橘兄夫人、

私は弟弟子なんでお姉さんと呼びます)みたいだった。

出しゃばらない、余計なことしない、

でもきちんと支えるとこは支える。

お互い良い人見つけたんだと思う。

 

心から祝福したいと思えた。

いやあ、良い気分だった。

 

お開きとなって、さあ家へと思ったら

もう一軒行きたいと言い出す噺家・色物の面々。

好の助と軽く飲んでこうとは思ってたからちょうどいい。

宮治さんが頑張る、好の助が邪魔をする、

楽大がアルコールより糖分が主原料の酒を頼む、

小痴楽さんはいつものまま、

柳若さんの言葉選びが江戸前の寿司の如く良い仕事、

そんな様子を眺めつつ酒を飲む。

良い三次会だった(呼ばれたのが二次会だったんで)。

 

頃合いが来たので会計する。

面子を見たら自分が一番香盤が上だった。

惨事会、っていうベタなダジャレも

ただ虚しく流れるだけ。

でもいいんだ。

あいつら業界の札付きだから

割前なんてもらったら後が怖い。

|

« 初ミュージカル | トップページ | 世界は広い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突っ込もうと思ったけど、普通に良い事書いてるから突っ込めねーじゃねーか!!バランスの取り方下手くそか!!

兄ぃ、有難う。

投稿: 昇也 | 2013年5月 8日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/51530860

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の幸せは眩しすぎて茶化せない:

« 初ミュージカル | トップページ | 世界は広い »