« 今週を振り返ってみる | トップページ | 噺が頭に入らないので雑記 »

良いものは良いんです。

5月21日。

また武道館で一つの時代が終わった。終わってしまった。

モーニング娘。田中れいなさん卒業コンサート。

武道館のチケットは30秒で売り切れたらしい。

全国の映画館でライブビューイングをやるというんで

私は池袋のサンシャインで観覧。

そのチケットも友人が取ってくんなかったら危なかったけど。

 

チケット持って行ってみたら何この女性率。

ほとんど女性ファン。アイドルのコンサートなのに…?

速やかに席ついて友人がまだ何も始まってない内から

泣き喚いてるのを軽く無視しながら待つ。

武道館の映像がスクリーンに出る。

現場はほとんど男性ファン。

なるほど…。

自分はワーって騒げない地蔵スタイルの鑑賞がもっぱらなので

ライブビューイングの方が落ち着いてて良いかな。

 

2時間半、あっという間。

短いと思う興行は良い興行ですよ。

ちょっと前まではダーイシがソロパートある!!とか

驚いてたけどもうすっかり戦力ですなあ。

ダンスだけじゃなくて歌も。

ブログで泣かない宣言してた工藤が

開始早々既に泣いてた。

その状態で「泣いちゃうかも」歌ってたのが微笑ましかった。

逆にまーちゃん泣かずに花渡すし、

と思ったらやっぱ大泣きするし。

ダーイシの私服ださいのか…。何かわかるなあ…。

小田・工藤の二人が田中さんとハグしてないのが

ずっと気になってたんだけど

ちゃんと気付いてもらえて良かった。

泣かずに笑顔で卒業したい田中さんの意向なのか

明るい曲中心でしたね。

モー娘。最高ー!っつってから

おつかれいなーって笑って去ってったのも田中さんらしい。

 

「Rockの定義」の時、バックダンサーが

鞘師・佐藤の二人だったのが何か印象的。

あの二人が後を継ぐという意志なのかなと。

鞘師は天性の四番打者だと思う。

そういうのはもう、天性としか言いようがない。

「大きい瞳」はやっぱ良いなあ。

六期最強だなあ。

おださくの歌が凄く安心して聴けて良かった。

あの子良いな。

 

それにしてもモー娘。見てて思うのが

つんく♂さん凄いな、と。

人を見抜く才能っていうか眼力っていうか。

名監督。

用兵術ですよ、あれもう。

無駄なメンバー居ないんだよなあ。

全員必要なピースで、全部揃って

一番良いパフォーマンスするように組まれてる。

安定を嫌う思考らしいから

また12期入って色々試して遊んで

練り上げてくんでしょう。

メンバーが変わる、

でもモー娘。っていう母体と歌が残るんですよ。

そうすると、あの時期のシングル曲を

今のメンバーで歌うとこうなりますっていう

違いを楽しめるわけで。

伝承芸の域ですな。

「先代○○師匠の十八番に孫弟子が挑みます」

みたいなのと同じ。

それと並行して新曲もじゃんじゃん作るし。

「A B  C D E-cha E-chaしたい」は

シングルカットしても良かったんじゃないのかね、あれ。

枯渇しないなあ…。

 

「いい歳こいてアイドル追っかけてんじゃねえよ」

とかお思いの人も居らっしゃると思うんですけど。

良いものは良い、という事です。

あのひたむきさは尊敬しますよ。

パフォーマーとしてね。

今度はLoVendoЯ(田中れいなさんが今後やってくバンド)

のライブ観に行こう。

|

« 今週を振り返ってみる | トップページ | 噺が頭に入らないので雑記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/51724567

この記事へのトラックバック一覧です: 良いものは良いんです。:

« 今週を振り返ってみる | トップページ | 噺が頭に入らないので雑記 »