« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

5月の予定

きっちり晴れたりモヤモヤ曇ったり雨が降ったり

なんだか天気が安定しませんが

この商売は雨と相性が実に悪い。

移動で着物が濡れたらまずいし、

寄席なんて「ついでに行ってみるか」

くらいの存在だと思うんで、

雨が降るだけで結構客足が遠のくもんです。

人気者ならそんなもの軽く吹き飛ばすでしょうけど。

 

5月の告知は以下の通り。

●5月両国寄席の出番は

1日(水)、13日(月)のサラ口です。1日は大喜利またやるみたいです。

どうしよう、何やるんだろう。

17:30開場 18:00開演

当日1500円、前売予約1200円

出演者のお名前を受付で仰って頂ければ

当日でも前売割引とさせて頂いております。

 

●5月3日 金曜日(憲法記念日)

「ほくとぴあ亭千円寄席」

於・北とぴあ15階ペガサスホール

12:30開場 13:00開演

出演:立川らく次『三方一両損』、桂宮治『明烏』
    柳家さん弥『やかんなめ』、三遊亭橘也『だくだく』
    開口一番:瀧川鯉○

※チケットは完売しているそうです

会のサブタイトルが

「次代を築く落語家の妙技」とのことで。

築くどころか世間に気付いてすらもらってないですけど

私が出て大丈夫なのかしら。

 

●5月16日 木曜日

「サニーホール落語会 全楽Go!日暮里篇」

於・日暮里サニーホールコンサートサロン

18:30開場 19:00開演

出演:三遊亭全楽、三遊亭橘也

当日1500円 前売1200円

お問合せ 荒川区芸術文化振興財団:03-3802-7111

 

●5月24日 金曜日

「アイ・リンク寄席」

於・アイ・リンクタウンいちかわ45階展望施設

19:00~19:45

出演:三遊亭橘也

入場無料

お問合せ 市川市経済部 観光交流推進課:047-704-0057

 

●5月25日 土曜日

「第310回 圓橘の会」

於・深川東京モダン館

14:30開場 15:00開演

出演:三遊亭圓橘『半七捕物帳その十九』他一席、三遊亭橘也

当日売2500円 前売2000円

ご予約・お問合せ 深川東京モダン館:03-5639-1776
またはモダン館のサイトからメールにて→コチラ 

 

●5月28日 火曜日

「神田すみれ一門会」

於・上野広小路亭

12:30開場 13:00開演

料金:1500円

お問合せ:広小路亭 03-3833-1789

 

●5月29日 水曜日

「九浦の家落語会」

於・吉祥寺東コミュニティセンター九浦の家

13:30開場 14:00開演

出演:三遊亭橘也

料金:500円

お問合せ:九浦の家0422-21-4141

 

●5月31日 金曜日

「しのばず寄席」

於・上野広小路亭

11:30開場 12:00開演

出演:三遊亭遊松、三遊亭橘也、立川雲水、すっぽん大学、
 昔昔亭桃太郎、桃川鶴女、めおと楽団ジキジキ、春風亭小柳枝

料金:当日2000円 前売・シルバー(60歳以上)1500円

お問合せ:上野広小路亭 03-3833-1789

 

5月31日の17時から、

豊島区の池袋本町通り商店街で高座あるんですが

詳細がわかりましたらまたブログに載せます。

 

だいたいこんな感じ。

5月は6日に春風亭昇也さんの結婚式、

11日は武道館にて小橋建太選手の引退興行、

21日には同じく武道館にてモーニング娘。6期メンバー

田中れいなさんの卒業コンサートがあるんですが

21日の卒コン、チケット取れなかった。

11日は素敵なお客様の粋な計らいでチケット入手、

6日は新郎から無理やり誘われました。

空いてて良かった、のか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機感

本日は浜松町かもめ亭に出させて頂きました。

記録を見たら2007年、まだ前座真っ只中だった頃、

師匠のかばん持ちで同行して以来の浜松町。

師匠が二番煎じやって、主任がブラック師匠だった。

英国密航じっくり聴けて楽しかった記憶。

あとなんか太鼓ずっと手伝ってたのも覚えてる。

 

出番頂いたのは初めてなんで、内心ほくほくしておりました。

オファー来たのがツイッターっていう、実に現代的なきっかけ。

最初リプライ見た時は詐欺業者かと思った。

松本さんすみません。

 

橘也『本膳』 ゲストの昇太師『そば清』 うちの師匠『関取千両幟』

口上あって、笹木美きえ師匠の端唄、

主任萬橘兄『佐々木政談』

本膳は前からサゲで降りにくい降りにくいと悩んでたんで

いっそ変えました。

佐々木政談は自分もやりたいネタなんで

楽之介師匠に稽古つけてもらおう。

 

終演後、前座の楽しいと共に兄さんにラーメンごちになる。

楽しいがほっとくと静かになるので兄さんに色々聴く。

あ、そういや楽しい(読み:らっしー)の太鼓が上達してた。

特に今日は何も文句無いくらいだった。

そうでなくちゃな。偉い。

兄さんも『水屋の富』やりたいらしいけど

なかなかやる人がいなくて稽古先に困ってるとの事。

水屋の富を得意になさってる方の情報がございましたら

教えてください。兄さんと二人で押しかけます。

 

ところでフェイスブック始めたんですよ。

ガラケーからスマホにしたし、良い機会だと思ったんで。

前からお薦めされてたんですけど、

いや困りましたね。

ブログじゃなくてあっちで十分事足りるんじゃないかと思ってしまう。

長めの文章はブログ、

画像つきの記事orそんなに長くないのはフェイスブック、

短いのはツイッター

そんな感じで使い分けようかなとは思ってますけど

ブログの更新頻度、また低下しそうな気がしてきた。

そんな危機感のみで書いたこの記事。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オニオンリング万歳

無駄な肉を削ぎ落としたい願望を抱えながら

意に反する行為をしたくなるのが人情ってもんでして。

今日の圓橘の会終わって、打ち上げやって、

500枚のチラシを両国でリリースして、

こないだ買ったばかりの靴でズレズレしまくって

痛くてしょうがない足を引きずって吉祥寺まで戻って

目の前にマックだのモスだのあったら行きますよそりゃ。

マックが異常な混み具合だったので

駅からちょっと離れてるモスへ。

 

ポテトフライも好きなんですけど、

オニオンリングという食い物がそれ以上に好物でして。

あれは何なんだろう。

玉ねぎ切って揚げて塩振っただけですよ。

それであんなに旨いのよ。

でも量が少ない。

もっとこう、次から次へと口へ運びたいのに

数回の運搬で一人前終了しちゃうのが悲しい。

 

師匠と萬橘兄さんが5月末から6月頭に

アメリカ公演に行く。

米国のオニオンリングはさぞかし美味しかろうに。

しかもこれでもかって量でしょ、多分。

兄さん、本場のオニオンリング食べてきてください。

西海岸は野菜美味しいらしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝

お世話になってるプロレスラーのSUWAさんから

お話を頂いて、コンテストというやつに出まして。

ユーミーケアさんという、湘南の方で

高齢者の介護などを手掛けてらっしゃる会社主催の

ハッピースマイルコンテストという。

今回で第3回とのこと。

お年寄りの方に笑いを、という企画コンセプトに

とても魅力を感じたというか。

「落語聴きたいけど足運べないからね」と仰る方、

どこの地域に参りましてもいらっしゃるのを

実体験で存じておりますので。

で、出させて頂きまして。

ほんで私が一番良かったという審査結果を頂戴しまして。

素直に有難い限りです。

舞台上で感想を聴かれた際に申し上げましたけど、

私の力量を評価して頂いたのではなく、

落語という芸に対する評価だと思ってます。

他の出場者の方のジャンルがどうこうではなく、

落語って良いよね、アリだね、っていう。

落語に改めて感謝するのみです。

 

出場された方の中に、

うちの一門の先輩と交流のある方はいるわ

御挨拶なさってた代議士の先生が

およその一門の師匠と親友だわ、

素晴らしく肩身の狭い懇親会がとても楽しかったです。

いやあ、世間って狭いすね。

あと若いっていいすね。

一気飲みはもう怖くてできない。

年々酒に弱くなってるのを痛感する今日この頃。

 

折角こうして良いご縁を頂戴出来たことですし、

また湘南っていうお土地柄も魅力的。

これをきっかけに、今後も

湘南で落語させてもらえたら嬉しいです。

明後日23日は、湘南地区のラジオ局、

レディオ湘南にちょこっと出させて頂けるようです。

ラジオ大好きな私としてはとても嬉しい副賞。

それもこれも落語のおかげと

今日も落語を築いてきた先人に感謝するばかりであります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふと思い出した

狭いと言えば、私の額が狭い。

急に思い出した。

好太郎師匠のおかみさんが初対面の私に

「あんたおでこ狭いわねえ!!!」って言い放った時から

自分は額が狭いんだと明確に自覚するようになった。

あの発言は、言われたシチュエーションも相まって

凄く印象的だった。

額が広い方が賢いとか、器がどうのとかなんだっけ?

額が狭い事を褒める類の記述は見た事無い。

 

耳の形が良いと、同じ人から二度言われた事はあった。

前座の入りたての頃、両国の楽屋で。

数年後、あるお弔いでその人と偶然再会して

また同じことを言われた。

耳の形が良いらしい。

同じように、良い形の耳を持つ人との縁を大事にしろと

念を押された覚えがある。

だから結構、人の耳を見てる。

 

見てると言えば歯をよく見る。

歯並びは凄く気にする。

高校生の時、歯科検診で歯医者の先生に

「君の歯は良い歯の見本にしたいくらいだ」

って言われた事があった。

こればっかりは素直に親に感謝せざるを得ない。

歯にはその人の生活習慣から育ちまで

色んな背景が出るから凄く見る。

 

手もよく見る。

綺麗な手は羨ましい。

自分の手、指は竜楽師から

「女にもてる要素は皆無」とのお墨付き。

同じ血を分けた弟は細くて長い。綺麗。

ドラえもんとドラミちゃんくらいの格差がそこにはある。

ついでに弟は足も長い。自分は短い。

服屋の店員さんに言われたけど、

自分は足の長さが左右で結構違うらしい。

その辺に腰痛の原因が隠されてるような気がする。

女性に多いらしいですよ。足の長さ違うの。

指と首は、年齢が凄く出るらしいすね。

だからなんだと言われれば別になんでもないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭い

どこそこに行ってきました的な報告はどうもこう、

苦手というかなんというか。

その原因を探ると恐らく自分がとてつもなく

自己中心的な人間であるということ、

自分の行動を管理する能力が著しく乏しいため

気分の上下が露骨にパフォーマンスに反映されること、

等が考えられる。

こういう事はつらつら書ける。

いくらでも書ける。書かないけど。

 

もう少しまともな事を書かないと

主に昇也様に怒られる、何かないかと

部屋を見渡してみた。

自分の世界の狭さったらないね。

題材探しのエリアが自室内って。

『もどかしい世界の上で』って歌があるんですけど

あれ思い出した。

「NHKにようこそ」ってアニメのED曲ね。

いや、あれは世界は広いと言ってたからリンクしてないな。

で、狭いんですよ我が家。

何をどうしたらもう少し広く使えるんだろう。

出来ればベッド置きたいんだけど…。

何が要らなくて何が要るのかもう自分でわからない始末。

机の上も狭い。物が多すぎる。でも多分要る物しかないはず。

家の事を考え出すと頭がキリキリするのでいつも思考をやめる。

で、思い出してまたキリキリしてやめるの繰り返し。

んー…。

どうしたらいいんだろうこれ。

そしてこんな駄文上げたらまた叱られる。

何かこう、色々狭いな。あらゆる現象が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島行ってきました

礼状もブログもすぐに書く!!

それを徹底しなさいよ。

4月6,7日に福島行ってきましたよ。

沼津の三明寺さんの御住職からの御紹介で福島へ。

ご縁ってのは有難いものです。

飯坂温泉では時間があったので

散策をするという私には珍しい行動。

ものぐさな私にしては上出来。

Photo_3

 

ちょっと歩いたら立派な門があったのでお邪魔してみた。

Photo_4

 

大きな蔵があった。鼠穴は無かった。

Photo_5

 

梅の花が見ごろでした。梅の花良いですよね。好きです。

Photo_6

 

八幡様に巨大な草鞋があった。両国の靴屋さんを思い出した。

Photo_7

 

ガードレールが黒かった。坂も多かった。

Photo_8

 

足湯もあちらこちらにありました。

拭くもの無くて利用できなかったけど…。

Photo_9

 

深川の師匠んち近くに芭蕉の像があるけど

ホントこの方はあちこち旅してまわったんですな。

よほど家に居辛い事情があったのか

俳句に情熱を燃やしていたかどっちかですね。

 

綺麗な街並みや坂道、とても風情のある所でした。

会津若松に行った時も思ったけど

福島県はどこへ行っても品がある。

武家の香りというかなんというか。

泥臭くないんですよ。

肝心のお仕事の方は実に泥臭く、

いつも以上に汗まみれの高座でした。

トーアホームの永沼社長、有難うございました。

またいつでも馳せ参じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エンチョウ寄席ご来場御礼

先日の両国エンチョウ寄席、ご来場下さった皆様、

有難うございました。

萬橘兄さんの言ってた通り、

普段より大勢お運びだったです。

来月以降、それより多くのお客様が入ったら

兄さんは悲しいらしいけど、それを目指しつつ

でもやっぱり超えられませんな、となるんじゃないですかね。

そういう意味ではイベント、花火ってのは必要なんでしょうね。

じゃあ次はお前な、ってなるとそれは勘弁してって思うけど。

 

口上で私なりに申し上げたい事はあったけど

それ以上に口上がぐだぐだの児戯になる方が嫌だったから司会。

兄さんが後輩に残してきたこと、背中で示した手本、

言葉も行動も、それらは他の面々が言った通り。

鳳笑のブログにその辺書いてあります。

彼のブログ、文章のリズムが独特で不思議と面白い。

自分からは生まれないリズムだなあと感心してます。

やっぱり文章は人が出る。

 

私に対しては、彼らの数百倍厳しかったと思うけど

根本にある哲学は一緒なわけで。

ホント色々あったなあ。

兄さんが私に笑顔で接してくれる日が来たんだなあと

しみじみ思った昨夜のお祭り騒ぎ。

Photo

 

Photo_2

 

私は兄さんの背中を誰より近くで見てきたと自負しております。

次は自分が、今度は俺がという意気込みも沸きます。

兄さんのようなソウルフルな高座を、

後輩の手本となる振舞いを、と

思う今日この頃であります。

ですが一夜であそこまでのご散財は…

ちょっと継承したくないっすよ兄さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚でも瓢箪でもなく

メモ帳の間からスルリと落ちた。

ミステリー物だったら重要なキーアイテム。

先月のアレに備えて色々小道具を増やしたんだけど

その一つ、メモ帳に挟んでたままだった。

そういやブログに載せていいですかって聞いたっきり

載せてなかった。

Photo

 

先月の両国にて、王楽兄さんが

私のイラストを描いてた。

袖に居たから高座聴いてるのかと思ったら描いてた。

半纏はともかく、ゴリラプリントのシャツは流石に着てないわよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ガラケーで写真撮ってみた

そろそろスマホかなあ、と思う。

電池残量の減りが早い。

仕事終えて帰りの電車内で携帯いじってると

「もう勘弁して、っていうか買い替えて」

みたいな無言の圧力と共に電池切れ。

スマホかなあ。

iPhoneが良いかなと思ったけど

今現在ドコモの携帯だからメルアド変わっちゃうのがね。

仕事方面への影響考えると無理。

 

それはさておき、ガラケーで写真撮ってみた。

20130329

 

お江戸両国亭、というか元本所警察署の裏手にある

公園の桜がこないだ綺麗だった。

桜吹雪ってこういうことね。

 

Photo

 

今朝方まで全楽師とご一緒してたんだけど

大概カラオケボックスなわけです。

煙草吸える、飲み物ある、食い物ある、

個室だからでかい声で喋っても問題ない、

そしてコストパフォーマンス。

全てを満たす夢空間。

カラオケ館がお気に入り。会員だし。

夜のフリータイムで5時まで居て、4時過ぎくらいに

「おいまだ一曲も歌ってねえぞ橘也!」

って師匠が気付くお約束。

いや、話しに来てるんで…。

でも昨夜、っていうか今朝?は

4:50の終了10分前コールで気付いた。

マイクはビニールのあれに包まれたまま放置。

今日はまた一段と時間の経つのが早かった。

楽しい時間はあっという間。

高座もそう思ってもらえるようになりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の予定

3月は、萬橘兄さんの披露目にて

沢山の方々にお世話になりました。

番頭でも鬼軍曹でもゴリラでも、何でもいいんですが

もし何か至らぬ点があったならば

それは私の不手際によるところが

多いと今更反省しております。遅いよ。

特にカリカリしてすみません、楽屋の皆様。

だからってそれを楽大に小馬鹿にされる筋合いはないけど。

 

4月も兄さんの披露目の会に出たりなんだり。

以下告知。

●4月両国寄席

4月12日、13日の二日です。

私の上がりは18:00頃の予定です。

今月は主任の一席の後、大喜利をやるようです。

12日は圓橘一門全員出ます。

でも大喜利は人数多いし、二ッ目はいいんじゃないの…?

とか思ってますがわかりません。

いつも通り17:30開場、17:50頃前座が上がります。

受付で「まんきつ」と言って頂くと

多分前売料金にはなると思いますけどグッズは無いです。

その他演者の名前を言って頂いても前売料金に。

是非ご活用ください。

 

●4月9日 火曜日

「きつつき改メ四代目三遊亭萬橘 真打昇進襲名披露公演」

於・横浜にぎわい座

13:30開場 14:00開演

出演:きつつき改メ三遊亭萬橘、
    三遊亭好楽、三遊亭圓橘、三遊亭円楽、
    三遊亭道楽、三遊亭橘也
    ※披露口上あります

料金:全席指定3000円

お問合せ:横浜にぎわい座TEL 045-231-2525
またはにぎわい座のサイトからどうぞ

 

●4月10日 水曜日

「庚申塚亭 水曜寄席」

於・巣鴨スタジオフォー

18:30開場 19:00開演

出演:柳家喬の字、春風亭昇々、立川志のぽん、三遊亭橘也

料金:予約2000円 当日2300円
   (終演後別途2000円にて打ち上げあり)

お問合せ:TEL 03-3918-5944
またはスタジオフォーのサイトからどうぞ

 

●4月16日 火曜日

「両国エンチョウ寄席」

於・お江戸両国亭

18:30開場 19:00開演

出演:きつつき改メ四代目三遊亭萬橘、
    立川幸之進、三遊亭橘也、三遊亭好の助、三遊亭鳳笑

料金:1000円(両国寄席のチケット・定期でも入場可)

 

●4月21日 日曜日

「第309回 圓橘の会」

於・深川東京モダン館

14:30開場 15:00開演

出演:三遊亭圓橘『看板の一』『帯久』、三遊亭橘也

料金:予約2000円、当日2500円

お問合せ:モダン館TEL 03-5639-1776
またはモダン館のサイトからどうぞ

 

●4月24日 水曜日

「きつつき改メ四代目三遊亭萬橘真打昇進襲名披露の会」

於・文化放送12Fメディアプラスホール

18:30開場 19:00開演

出演:三遊亭萬橘、三遊亭圓橘、春風亭昇太、三遊亭橘也

料金:全席指定3000円

お問合せ:文化放送 03-5403-1111(平日12:00~17:00)

またはコチラをご参照下さい

 

●4月26日 金曜日

「第9回 中清寄席」

於・吉祥寺 きそば中清

19:00開場 19:30開演

出演:三遊亭橘也(二席)

料金:1000円(別途料金にて懇親会あります)

お問合せ:中清 0422-21-2891
      (席数限りありますので必ずご予約下さい)

中清の詳細は食べログでご参照下さい→コチラ

 

●4月27日 土曜日

「むさし坊神田寄席“祝 真打昇進!三遊亭萬橘襲名披露会”」

於・むさし坊神田西口店

14:00開場 14:30開演

出演:三遊亭萬橘、三遊亭圓橘、三遊亭小圓朝、三遊亭橘也

料金:7000円(寄席公演後の食事・飲み物代込)

お問合せ:むさし坊 03-3253-6341
      (定員50名につきご予約をお願い致します)

むさし坊のサイトをご参照下さい

 

うん、兄さんの披露目が多い、

その結果、会の名称が長い。

タイピングも一苦労ですな。

告知はこんな具合です。

どうぞ今月も引き続き、兄弟子のお祝いに

大勢お付き合い下さいます様、

私からもお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »