« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

メールでご連絡の際は

先程、3月31日浅草演芸ホールの余一会について

告知の記事をアップしましたが

チケットのお問合せに際しまして

メールでご連絡頂く場合は

当ブログの、私のプロフィールをご覧頂ければ

そちらにメルアドがございます。

電話番号を御存じの方はそちらでも大丈夫ですし

ツイッターのDMでも対応させて頂きます。

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目な宣伝

ちょっと体調を崩しております。

皆さんも流行り病にはお気を付けくださいませ。

独り者が患うとホント脆弱ですな。

 

本日1月30日は吉祥寺東コミセン、

九浦の家にて落語会をのんびりさせて頂きました。

ご来場下さった皆様、有難うございました。

次回は未定です。2月末までには決まると思います。

 

今日の落語会でも告知させて頂きましたが、

3月31日(日)に浅草演芸ホールにて

五代目円楽一門会による余一会がございます。

昼席が「真打昇進披露」

夜席は「一門精鋭会」です。

昼の部は11:30~16:30

夜の部は17:00~21:00

昼の部主任はきつつき改メ四代目三遊亭萬橘

仲入りで去年秋に真打昇進致しました三遊亭楽市

円楽一門新真打二人がメインの興行です。

新真打の師匠であります

圓橘、六代目円楽も勿論出ます。

私もついでに出ます。12時頃の出番です。

夜の部は主任・鳳楽、仲入り・好楽です。

昼夜ともに楽しい番組となっておりますので

是非ご来場下さいませ。

特に昼席は真打披露ですので賑々しくありたいものです。

うちの兄さんがトリなんで余計に。

チケットをお求めの方は是非ご一報ください。

確かブログにメルアド貼ってあったはずなんだけど

その他どのような連絡手段でも大丈夫です。

一枚3000円、全席自由です。

ご利用お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹が立つ

昨日、1月26日は沼津へ行きまして。

実家のある片浜の地区センターで

第二回片浜寄席と題しまして。

寄席っつっても自分ひとりで約2時間。

ご来場の皆様にはお喜び頂けたようなので何より。

あの強風の中、飛ばされずにお運び下さっただけで

ありがたいわけです。

第3回もお待ちしております。

 

で、仲入り挟んで前後半だったんだけど

着替えてさあ後半って時に酷い腹痛。

あれは何なんだろう。帯しめると、来る。

そのまま高座へ。

噺の最中、数回危機があった。全て潜り抜けた。

どこかで聴いてた母親に

「今日はゆっくり喋ってたから聴きやすかった」

って言われたけど、スピード出したら

別のもん出そうだったから。それだけ。

別に経験による落ち着きとか腕上げたとかじゃ断じてない。

 

着替えて片付けて翌日もあるしさっさと帰京しようと思ったけど

どうしても我慢できなかったし実家近いから

旅のお馴染みトイレ休憩をしようと。

用を済ませてスッキリしたら腹が減った。

そういや朝から何も食べてない。

実家に寄るとは一言も言ってなかったから

どうせ何も無いだろうと思いつつ

「何か食うもんある?」と聴こうとしたら

既に母親が飯を用意してた。

作り置きなんだろうけど、

自分が今食べたい物だけがそこにあった。

何か腹が立つ。

理不尽な敗北感も空腹に勝てず飯に屈する。

黙々と食う。

もうちょっとこれくれ、と言う前に追加される。

必要なものが必要なだけ出る。

行き届いてるわけです。

何か悔しい。

いや、理不尽なんですよ。

理不尽なんですけどね、何か腹立つんですよ。

『かんしゃく』って噺は、きっとこういう気持ちなんだろう…。

 

妙に納得しつつそろそろ帰ろうとする。

高座用座布団、毛氈、メクリ台の3点セットを

地元の後援会備品として所有してるんだけど、

それを実家で保管するとのこと。

今日も活躍した三種の神器が

広くもない廊下に置いてあったので

「ここにあったら邪魔じゃん、どこにしまう?」

と聴いたら

「そこの物置に置いとくから!」

母親は、若き日の思い出詰まった私の部屋を指さした。

さっきより数段腹が立った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

多いに越した事はない

各所にて仕事をさせて頂けるだけでホント有難いです。

いやあブログ更新する暇もないや!

っていうのは言い訳。

忙しくてもブログを毎日更新する一流芸能人様も

大勢いらっしゃるわけで。

マメじゃないと駄目だと分かっていながらこの体たらく。

でもおかげさまで今月は沢山お仕事させて頂いてます。

ありがたいことです。

 

えーと、最近の事…。

18日は近所のお蕎麦屋さん、中清さんにて

第8回中清寄席でした。

遅くなりましたが、

ご来場の皆様に心より御礼申し上げます。

あいかわらずの至近距離、人口密度で

お客様には唾が飛ぶ被害と窮屈な思いをさせてしまって

申し訳ございません。

御店主はまだまだ収容できると豪語しております。

高座を設置する場所も無いくらいの動員が目標です。

次回は4月26日金曜日19時半~です。

次回で9回目、第10回の時は何かやりたいですね。

 

19日は久しぶりのむさし坊神田寄席。

こちらも広間が埋め尽くされるくらいの大入りでした。

ご来場下さった皆様、有難うございました。

次回は4月27日土曜日、

きつつき改め三遊亭萬橘真打昇進襲名披露記念公演です。

兄弟子の門出を祝って下さいませ。

 

この日はむさし坊のあとすぐ、国立演芸場にて

第404回花形演芸会でした。

Not Found?とか一瞬空目したけど

きっちり開催してました。良かった。

唖の釣を勉強させて頂きました。

時間は押しどころかむしろ短かったです。

もうちょい喋れたのに…。

自分はともかく、普段ご一緒出来ない

諸先輩方の高座を聴けて満足でした。

久しぶりに談修兄さんとお会いできたし。

兄さんも真打昇進を間近に控えて大変のようで。

何かあったら手伝いに行きますよ兄さん。

猫の手も借りたいほどの忙しさでしょうし、

ついでにゴリラの手もどうぞ。

手伝いは多い方が良いですし。

 

23日には嬉しい再会がありました。

以前行った中国は上海にてご一緒した

肥後ドッコイのイサオさんとミートボールさんが上京、

同じ熊本出身の好太郎師匠のお誘いで浅草へ。

焼肉ご馳走になりやした。

Photo

たまに食べると至福っすね、焼肉。

年末から正月にかけてウォーキング怠けて

またちょっと体重戻りつつある事も失念。

大皿に盛られた大量の肉をひたすら食べて酒を飲む。

ちょびっとしか盛られてない肉より

こういうのが良いっすね。

焼肉→浅草のスナックで散々飲んだ後

好太郎師匠は翌日ゴルフのためご帰還。お早い。珍しい。

からの若手三人で三軒茶屋で更に痛飲、主に僕が。

飲む時は沢山飲みたい意地汚さ。

ジントニックは神の味!

 

酔うと気が大きくなる悪癖のせいで

「泊まるとこ決めてないならウチくる?」

「いくいく」

(えっ…マジで来るの?)とか思いつつ帰宅。

家来るなりミート君が

「うんこしていいすか!」

どうぞ。

人の排便音聴きたくないんで音楽を大き目にかける。

消臭スプレーの使用を厳命しつつ、一組の布団を敷く。

二人で仲良く使って下さい。

ストックしてた酒を用意して飲み直す。

ミート君「シャワー借りていいすか!」

どうぞ。酒飲む暇もないわね。

 

一組しかない布団なのにど真ん中で寝るイサオ氏。

どうやって決まったのかは不明。

そうなるとは思ってたけど。

台所で寝るミート君に毛布を掛ける。寒いだろうに…。

椅子に座ってまた酒を飲む。

気付いたら自分も床で寝てた。

 

起きたら目の前にミート君の足があった。

台所にいたはずが人の部屋着を枕に窓際で寝てる。

寝起きに見る男の足の裏って最悪だね!

徐々に生活音のボリュームを上げたおかげで

ようやく体を起こす二人。

「シャワー使っていいすか!」とイサオ氏。

どうぞ。タオル(普通の)そこにありますんで。

オシャレなイサオ氏はきっちりヘアセットする。

「うんこしていいすか!」

一々断んな!!!好きにしろ!!!

消臭力は絶対だからな!!!

やけに静かだと思ったら本棚を漁るミート君。

「これなんすか?」

知らん!俺気持ち悪いんだよ!

私の二日酔いをやっと理解してくれたのか、

それとも狭い我が家に辟易したのか、

あるいはもう飽きたのか、

やっとこさ帰り支度を始める二人。

駅の近くまで見送る。

また会おう、一緒に仕事したいね!

勝手に感じる同志の絆。

朝日が眩しい。さあ帰ろう。

俺も風呂入ろう。いそいそと帰宅。

風呂の前に、濡れてくしゃくしゃになった

自分専用バスタオルが置いてあった。

それ俺の!!!

めったに客人来ないからバスタオルは俺のしかないの!!!

バスタオル権は俺のものなんだよ!!!

客人には普通のタオルを提供しておりますシステムなの!!!

もう一枚は洗濯かごの中ですよ。

無いよバスタオル。どうすんだよ。

二枚をマメに洗って切り抜けてんだよ毎日。

ふつーのタオルで体拭くの嫌いなの。

温泉とか行っても小さいタオルだけだと凄いストレスなのよ。

ちくしょう…。

バスタオルも、たくさんある方がいいね…。

ついでにトイレットペーパーもね…。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンチョウ寄席ご来場御礼

1月16日、水曜日

両国エンチョウ寄席、ご来場下さいました皆様、有難うございました。

普段のエンチョウ寄席はわりと常連の方が

のんびりお付き合い下さるのが通例なんですが

今回は好の助に、福袋についての問い合わせがあったようです。

高座に関する問い合わせは無かったんですがw

案外タンスの中には色々あるんだな、という再発見。

洒落の分かるお客様で何よりでした。

また機会があったらやりましょうか。

 

道楽師の『鼓ヶ滝』を初めて聴けた。

短い中に面白いやり取りが詰まってるから

良い噺ですわね。

帰り際ちょっとそんな話を師匠としたけど

その辺がピンと来たからやろうと思った、らしい。

六穀入った五穀粥のくだりがやけに面白かったもんで

聴いてる最中そこがずっと頭に残ったけど。

 

明日は吉祥寺のお蕎麦屋さん、中清さんで中清寄席です。

やるネタが決まりません。

少ない持ちネタをやりくりするのに手いっぱいです。

19日はむさし坊神田寄席と国立演芸場、

20日は吉祥寺のけやきコミセンで勉強会。

稽古しろ稽古。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

2013年です。平成25年です。

あけましておめでとうございます。

一年の節目、新たな気持ちにリセットする事が出来る機会。

一番リセットしたい真っ赤な経済状況は

12月31日から全く微動だにせず繰り越されるっていう。

だからせめて、おめでとうございますと言い張る事で

集団催眠を促し自我を保とうという、

伝統に則ったリセットボタンであります。

 

一門としてはきつつき兄の真打昇進が3月。

これに尽きます。

師匠圓橘、兄弟子小圓朝、弟弟子橘也の三人は

きつつき兄を全力で担ぐ所存です。

神輿は見るより担ぐ方が面白いと

師匠の在所、深川の水かけ祭りで体感しております。

是非皆さんもご一緒に。

3月1日の両国寄席から始まる披露興行に

お運び下さいます様、心よりお願い申し上げます。

 

個人的な抱負というと色々したい事、せねばならぬ事が

多すぎて困るくらいなんですが、

色々集約すると要するに

「とにかく落ち着け、余裕を持て」

これを念頭に置いて生きていきたいと思います。

今年で35歳、噺家稼業9年目突入。

そろそろ大人にならんと。

まずはゴリラから人に進化するよう頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »