« 気が済まないタイプ | トップページ | 11月の予定 »

アディダス万歳

10月30日夜。

現在、日本シリーズ第三戦の真っ最中。

第七戦までじっくり盛り上がって頂くと楽しみが増えるってもんです。

 

自分はガキの頃から運動はまるっきり駄目で。

やる方が絶望的だからせめて見る方は、という事で

スポーツを見るのは好き。

プロレス好きなのは何度も書いてるけど

総合格闘技も凄く好き。

自分よりそっちに詳しい弟に色々聴いたけど

本場米国の総合格闘技は実にスマートで公正で

競技として洗練されてるようで。

そういう本物の良さがもっともっと伝われば良いなと思う。

 

運動神経はからっきしだけど、

腰痛対策もかねて減量のため

運動しようと思い立ったのが去年末。

今年の5月からウォーキングを始めて

「痩せた?」「締まった?」「病気?」と

楽屋で聞かれるようになったのが先月くらいから。

徐々に成果が出てるようで嬉しい。

 

今まで普通の靴で歩いてたんだけど

足の裏がボロボロ。

足の横幅が広いから、昔から靴には困ってた。

当たって痛い。

しかも親指の爪が巻き爪のために食い込んで突き刺さる。

高校生の頃、これこじらせて歩けなくなったことも。

髪といい足といい減らず口といい、弱点だらけである。

 

「アディダスの靴が凄い」

総合格闘技事情を教えてくれた弟からさらなる助言。

早速渋谷のアディダスショップへ行ってみた。

自分の足の悩みを、「太い」「臭い」「短い」以外

全て打ち明けたところ、お薦めされた一品を試着。

アディダスショップは店員さんの教育も素晴らしい。

きちんとした説明と共に履いてみたその靴は

今までこれを知らずにいた人生を本気で後悔するレベルだった。

サイズを入念に確認し、即購入。

 

昨日、これを履いての初ウォーキング。

男、シューズに感動。

歩くという運動を娯楽の粋に昇華してくれる。

軽いし底の厚さも感じないんだけど

きちんと衝撃は吸収してくれる。

ワイド幅のやつにしたから足の横も痛くない。

親指も小指も当たらない。痛くない。

スポーツというものにずっと向き合っている

スペシャリストの凄さ。

踏み出せば、その一足が未知の味。

迷わず履けよ、履けば解るさ。

アディダス、ありがとう。



|

« 気が済まないタイプ | トップページ | 11月の予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/47652034

この記事へのトラックバック一覧です: アディダス万歳:

« 気が済まないタイプ | トップページ | 11月の予定 »