« 東京の花火 | トップページ | 知恵を絞った大人(?)による大人のための遊び »

両国エンチョウ寄席、ご来場の御礼

8月16日、木曜日、猛暑。

恒例二ッ目勉強会、「両国エンチョウ寄席」

ご来場下さいました皆様、有難うございました。

今回は9月1日を以て二ッ目昇進が決まっております

三遊亭好吉のプレ昇進披露とさせて頂きました。

9月16日に両国亭を取れなかったというのが主な理由ですが

気の早い催しにも関わらず、大勢様のお運びで

本当に有難く、私からも心より御礼申し上げます。

 

楽大が小遊三師直伝の『金は廻る』

鳳笑がやりたい放題のマクラ?から『寿限無』

きつつき兄が新作で散々笑わせてからの

好の助による視聴者参加型『つる』でお仲入り。

つるは好楽一門のお家芸なんだそうです。

あとなんだっけ、平林と、しの字嫌いと、厄払い?手紙無筆?

軽いなおい。

仲入り後は僭越ながら口上。

自分が司会をやればよかったという少しの後悔。

おままごとでもきっちりやるのが

お客様に対する礼儀だと思うんですけどね。

口上後に私が『ぞろぞろ』

久しぶりだったけど自分は好きなネタです。

客席は冷え切ってたけど…。

トリで好吉『三年目』ネタおろし。

化ける噺はこの業界、縁起が良いのです。

きつつき兄から聴いたけど、好楽師匠は

誰かの披露目の時には三年目をおやりになるそうで。

好吉も勿論師匠直伝。

随所に師匠の息吹を感じる、良い高座だった。

 

好吉がこれまでやってきたこと、日々の行いの成果が

昨日の盛況、暖かいお客様なんだと思います。

いざって時にシャキッとしても意味は無くて、

常日頃きちんとしてれば、彼のように

節目で祝ってもらえる、助けてもらえる。

後輩に改めて学ぶ今日この頃です。

 

また一人、一門二ッ目の仲間になりました

好吉のお披露目本番は、来月の両国寄席からになります。

どうか皆様お誘いあわせの上、ご来場下さいますよう

この場を借りてお願い申し上げます。



|

« 東京の花火 | トップページ | 知恵を絞った大人(?)による大人のための遊び »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/46722014

この記事へのトラックバック一覧です: 両国エンチョウ寄席、ご来場の御礼:

« 東京の花火 | トップページ | 知恵を絞った大人(?)による大人のための遊び »