« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ここで会ができるな!

4月19日、曇り。

湘南は辻堂にて会食。

元プロレスラーのSUWAさんにご招待頂いた。

初花兄さんとの打ち合わせだったらしい。

さすがルードとして活躍された方は乱入にも寛容である。

 

辻堂にある田舎鮨さんにて。

寿司好きです!という意志を顔から隠せないまま入店。

東京で食べるより美味しい、そりゃそうだよなあ。

120419_184930

ご馳走様でございました。

美味しゅうございました;;

これで今年上半期は乗り切れそうです。

 

こちらの田舎鮨さんで若手の落語会をやる運びに。

記念すべき第一回は5月27日(日)

出演は柳家初花兄さんと私です。

詳しい時間や料金など決まりましたら改めて告知します。

 

SUWAさんは現在、スワプランニングという

イベントの企画運営の会社を立ち上げて

落語会も手掛けてらっしゃるそうです。

6月27日、鎌倉芸術館大ホールにて

「三遊亭円楽・ケーシー高峰二人会」があるとのこと。

近隣の方も遠方の方も是非お運び下さい。

詳しくはSUWAさんのブログからどうぞ→コチラ

 

折角きちんとお会いしたのに

自分の携帯でSUWAさんと記念写真を撮らせて頂けばよかったと

帰りの電車に乗った頃気付く始末。

花より団子なのか…。

あ、それとSUWAさんの義父様、

僕は沼津東高落ちてますからね。暁秀ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国エンチョウ寄席ご来場御礼

4月16日、月曜日。

月例・両国エンチョウ寄席。

ご来場下さった皆様、有難うございました。

今回は好の助、鳳笑、楽大の三人と一緒。

前座時代を共に過ごした仲間と久々にゆっくりと。

彼らの高座聴きながら、それぞれの道を

じっくり歩んでいるんだなあとしみじみ。


楽大『からぬけ』

ハーレーを買ったらしい。金持ってんなあいつ。

お願いだから事故だけは気を付けてほしい。

橘也『天狗裁き』

小圓朝兄さんの十八番、ずっとやりたかった噺。

折角楽大が温めた客席なのに

僕が上がったら何か冷えた気がした。

桂九雀師匠が仰ってた、お客様とお友達になるっていうのが

どうにも出来ないのが苦しい。


仲入り後は鳳楽・好楽・圓橘・円楽、

それぞれの師匠の話を座談。

エンチョウ寄席はトークが必須なわけじゃないんですけど

すっかり恒例になってる気がする。

くれぐれも外部にもらさないでね。

好の助『手紙無筆』

彼に以前相談されて一緒に無い知恵絞って

あの噺をいじった成果を聴かせてもらった。

今度僕もやってみよう。いける気がする。

鳳笑『頭山』

彼の可能性はこの噺にこそ見出せるような気がした。

フラって言葉は大嫌いなんだけど

彼の個性と頭山っていう恐ろしく特殊なネタを

融合させるとこんなんなるのかっていう。

是非彼の頭山、聴いてみて下さい。

 

普段は鼻紙程度にしか僕を扱わないくせに

終演後は急に兄弟子として祭り上げるあいつらのせいで

ホルモン食って酒飲んで朝までカラオケ。

上の者が出すしきたりが恨めしい。

 

120416_213235

ホルモン焼かせたらちょっとしたもんですよ、彼は。

みんなの分を一人で焼いてくれました。

 

120416_222653

白飯の似合う男。

 

120416_233216

摂取したカロリーをすぐさま消費する熱唱。

影山ヒロノブさんの歌をリクしたら快く歌ってくれた。

前座時代の仲間っていいもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の彩り

普段は無駄に長いと悪評だらけの文章のみなので

たまには画像を上げてみます。

春の彩りを少しでもお届けできれば。

 

120408_143508

師匠宅の近所にて。毎年綺麗。

 

120411_165633

こちらは井の頭公園。

 

120411_165520

井の頭公園に咲く枝垂桜。ボート乗り場の近くにあります。

毎年これを見に一人で出かけますが

今年は好の助に襲撃されました。

 

120411_235536

襲撃犯。

 

120409_213714

両国にて、もつ鍋を職人の目つきで見つめる業者の方。

彼のおかげで美味しく頂けました。

 

120409_220033

もつ鍋他、この日の食事の一切を面倒見て下さった

円楽一門公式スポンサーの楽生師匠。

いつもありがとうございます。うちの若手の栄養補給は

ほぼこの方に財布にかかっております。

 

120401_171455

公式スポンサーの師匠のご子息こと

三遊亭一太郎が今月から二ッ目に昇進致しました。

馬子にも衣装、ましてやこういうイイ男が

黒紋付に袴ってのは良いもんですね。

是非彼の高座を聴きに寄席へお運び下さい。

自分にもこういう初々しい時があったんだよなあ…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の告知

遅くなりましたが4月の予定をこちらに細々と。

●4月1日はもう出ちゃったんですが、残りの両国寄席の出番は
4月8、9日です。どちらもサラ口、8日は代演です。
いつもながらの17時半開場、18時開演、前座の噺も聴いてやらうと
仰って下さる方は18時前にどうぞ。

●4月16日 月曜日
「両国エンチョウ寄席」
於・お江戸両国亭
18時半開場、19時開演

お馴染みと言えるようになりたいけど中々馴染まない
毎月16日の二ッ目勉強会です。
今月は好の助、鳳笑、楽大と四人で。
円楽一門四天王の遺伝子、的な。
何か企画やりたいのですがまだ未定です。
こんな事やってみろ、みたいなアイディアがございましたら
是非ご一報下さい。
料金は1000円、勿論両国寄席のチケット・定期券も可。

●4月24日 火曜日
「すみれ一門会」
於・お江戸上野広小路亭
12時半開場、13時開演

講談の神田すみれ先生の一門会、
綺麗な花壇に空き缶放り込むような出演です。
講談ファンの皆様のお叱りを受けない様に気を付けます。
詳細等はすみれ先生のサイトでどうぞ→コチラ

●4月28日 土曜日
「圓橘の会」
於・深川東京モダン館
14時半開場、15時開演

今月から、圓橘の会は月末土曜日開催になりました。
週末のひと時を門仲でおくつろぎください。
師匠の演目は『蛙茶番』と『半七捕物帳』
料金は前売2000円、当日売2500円
お問合せはTEL:03-5639-1776
または上のリンクからモダン館へメールでお願い致します。

●4月29日 日曜日
「個展落語の会」
於・アートギャラリー道玄坂
15時開演
出演:三遊亭橘也、春風亭昇々

書道家・久保田吟水さんの個展で時間と場所を拝借します。

書展 「厭う、慕う」 - うつろう美醜 - は同会場にて
4月25~30日12:00~19:00(最終日12:00~17:00)
開催されております。是非お運び下さいませ。
詳細、お問合せ等はオフィスまめかなまでどうぞ→コチラ
 

他にもちょこちょこ仕事したりしてます。
ツイッターでも告知や戯言・泣き言を呟いてますので
ご興味ございましたら是非。→コチラ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »