« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

ありがとうございます。

2012年3月11日。晴れ。

あの日からちょうど一年。

沼津市立図書館四階視聴覚ホールで

地元での第4回独演会「三遊亭橘也 春の寄席」

最初は3月4日を予定してたけど

「もしかしたらさがみはらの本選出るかも!」状態だったため

日程変更。のち落選。

空いててよかった市立図書館。

空けて頂いたんだけどね。ご迷惑おかけしました。

 

14時開演のため、あの時刻は会の最中。

黙祷を呼びかける館内放送は切っておきますと

図書館の方が仰ったのでそうさせて頂いた。

この日だからという趣向は無し。

でもそれでいいかな、と。

一年経って、それぞれの痛みも思いもあるけど

それでもなお、こうして日常を享受できる事を

素直に感謝するのが一番良いと思ったので

何の変哲もない普通の会にさせて頂いた。

 

一席目『花見酒』

伯父からのリクエスト。

お後たい好『雛鍔』

春らしい流れですことよ。

続いて二席目『だくだく』

会場が暑いのでホントにだくだく。

マクラから本題入って、先生に絵を描いて下さいよと

お願いしたところで館内放送。

えっ…!?

切るって言ったのに!キレテナーイ!

「まもなく黙祷を…」

お客様にここまでの噺の内容をおさらいして

覚えといてね!とお願いしたところで黙祷開始。

一分間の黙祷の後、お客様の目が再びこちらに向く。

僕「えーと…どこまでやりましたっけ?」

客「先生に家財道具の絵を描いてもらうとこからですよ」

ありがとうございます><

仕切り直して再開。

やってて楽しいネタです。

もうちょい刈り込むとこありそうだけど。

どうにかサゲまでやれたつもり。

 

仲入りで早退するたい好を悲しい目で見送ってから

三席目『竹の水仙』

改めて、宿屋の主のキャラが定まらない課題が浮き彫りに。

そのせいでツッコミがブレる。

ちょっと思いついた案を煮詰めてみる所存。

 

おかげさまで、お客様も大入り。

こうしてお客様の前で高座を勤められる日常に

改めて感謝。

感傷的になって良い事あるなら

いくらでもシュンとしますよ。

自粛して復興支援になるなら全て自粛します。

でもそうしたって何もならないし、

自己満足に過ぎないので。

こんな時こそ下らぬ落語。

これでいいのだ、と思う。

 

次回は9月を予定してます。

大物ゲストもお招きしますので

お誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

後援会スタッフの皆様、会場の職員の方々、

そしてお運び下さったお客様に

心から、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の宣伝を今更

だから遅いっつうの。

でもまだ間に合う公演予定をこちらで告知。

地元である沼津でも活動しておりますので

そちらも併せて。

 

●3月11日 日曜日

「三遊亭橘也 春の寄席」 

場所は沼津市立図書館内のホール。

春・秋と年二回開催しております地元での独演会。

春は私だけ。秋はゲストをお招きしてます。

14時開演。まだ席あるんじゃないかな…?

詳細を把握してない体たらく。

沼津で後援会を発足しておりまして

春の会は会員の方にしか案内しておりません。

沼津の皆様、是非この機会にご入会を。

ちなみに秋のゲストも決まりそうです。

静岡に縁のある大物をお招きします。

 

●3月13、14日

いつもの両国寄席です。

あくまで好みですが良い番組ですね。

僕なんかどうでもいいくらい面白い師匠方が

ラインナップされてますので是非どうぞ。

17時半開場、18時開演です。

 

●3月17日 土曜日

「第14回東京大神宮 17日寄席~三遊亭小円楽独演会~」

場所は東京大神宮研修所3階セミナールーム

18時半開場 19時開演

料金:予約2,000円 当日2,300円

毎月17日にこちらで寄席をやってるようでして、

今回は小円楽師匠の独演会。そのついでに僕が出ます。

ご予約は0473‐32‐1289(小円楽事務所)

または03-5282-8355(コプラ株式会社)へどうぞ。

定員50名だそうです。

 

●3月18日 日曜日

「三遊亭円楽プロデュース 青葉の森落語まつり」

場所は青葉の森公園芸術文化ホール

で、私が出るのは

「三遊亭きつつき・橘也兄弟会」

〝円楽一門の注目株の若手二人による兄弟会〟

ですってよ。注目されてるの兄さんだけだと思うんだけど

抱き合わせ商法です。ご勘弁ください。

こちらは12:10開場 12:40開演

会場は青葉の森公園芸術文化ホール内の練習室。

公開稽古?いや落語会です。

入場無料!素晴らしい!

メインは六代目円楽師と林家たい平師匠の二人会。

こちらは13:30開場、14:00開演。

料金は全席指定で3,500円だそうです。

お問合せは043-266-3511 までどうぞ。

太神楽の翁家勝丸兄さんも出ます。盛り沢山ですな。

 

●3月20日 春分の日

地元、静岡県沼津市にある

万葉の湯沼津館で落語します。

ご来館の方は無料でご覧頂けます。

私が入門する前に当座の資金を稼ぐため

働いていた万葉の湯。

未だに当座の資金を出稼ぎに来るとは。

お世話になりっぱなしですな。

万葉の湯沼津館のサイトはこちら

 

その他ちょこちょこ仕事してたり連休喰らったりしてます。

ツイッターで日々のボヤキを垂れ流してますので

そちらもご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »