« 2月の告知 | トップページ | 第5回中清寄席ご来場御礼 »

ソウルフード

先日、全楽師匠の仕事にご一緒させて頂いて。

その際、師匠が年末年始にかけて

仕事で行っていた越後湯沢での話になって。

何しろホテルに缶詰めで複数回公演、

夜の部が終わった頃にお腹空いても

食堂が終了してて大変だったと。

やむを得ずコンビニにカロリー源を見出してたようで。

年末年始、世間様は蕎麦だおせちだカレーもいいねと

はしゃぐ中、何たる苦行。

来年、師匠が行く事があったら、お夜食を用意して下さいませ。

そんな越後湯沢のコンビニで、師匠が見かけたある一品。

「イタリアン焼きそば」

…???

…えっ???

師匠曰く「ソース焼きそばのミートソースがけ」

らしい。

コンビニ店員さんが言うにはご当地グルメの一つだ、と。

僕の実家の近く、富士宮は富士宮焼きそばで

一躍知名度上げた実績があるけど、

どこもB級グルメの研究開発に余念がないようで。

焼きそばにミートソースならすぐ出来るから、

試しにちょっとやってみた。

3玉128円の焼きそばとレトルトのミートソース。

試作には十分だろう。

冷蔵庫事情による具の不足もあって、B級具合に拍車がかかる。

ソースは薄めにしといた。

実食。

…美味い。

味としてはミートソースの方が強い。

ソースの香りがミートソースにもう一段階の深みをもたらす。

口中に広がる馥郁たる味わい。

コクのあるソースが、細い焼きそば麺によくからむ。

見た目ほどくどくなく、それでいてあっさりしすぎという事も無く。

甘からず、かといって辛からず、かといって…いや美味いんだって。

嗚呼、全楽師匠はこれを味わいながら

冬空の下、仕事を…!うぅっ…。

ちっ、涙で前が見えねえ!塩辛えぜ!

皆さんもお試しあれ。

男の悲哀とダンディズムを体現した魂のグルメ、おすすめです。

いや、普通に美味いんだって。








|

« 2月の告知 | トップページ | 第5回中清寄席ご来場御礼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/43960696

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフード:

« 2月の告知 | トップページ | 第5回中清寄席ご来場御礼 »