« 沖縄旅日記 初日 | トップページ | 沖縄旅日記 三日目 前半 »

沖縄旅日記 二日目

12月3日、土曜日。雨が降りそうで降らない幸運。

沖縄へ来た目的を果たす日。

那覇から車で北谷へ向かう。

前日の深酒が居残り佐平次。

退去して頂こうとシャワー浴びたけどしぶとい。

鏡見て驚く。

いや、不細工とかそういうのは前からなんで。

目が赤い。完全に二日酔い。

 

北谷で現地スタッフの方々と合流。

酒臭いとのお言葉。

師匠は車という密室で我慢して下さってたらしい。

罪悪感と吐き気を抱きつつ会場である

にらいセンターかないホールへ。

綺麗な会場。ホールも素晴らしい。

111203_164452

会場のセッティング、打ち合わせを終え楽屋でゆっくり。

太神楽の菊仙姉さんと三味線の小池彩さんが来ない。

待てど暮らせど来ない。渋滞らしい。

前夜の酒が抜けた頃皆さんご到着。安心。

改めて打ち合わせをした頃、楽屋にお弁当が。

そういや朝食も食べてない。

早速お弁当に手を出す。

美味い。食欲戻ってきたところだし実に美味い。

あとで聴いたら仕出しの弁当じゃなくて手作りだったらしい。

東京の仕事だったら間違いなく余りを持ち帰ってた。

 

なんだかんだで本番。

「お江戸寄席」開演。

まずは師匠と私で落語の解説。

お子様向けのイベントなので、まずは

落語の聴き方から知ってもらう。

師匠の解説。それを聴いて頷く私。

お前が勉強してどうすんだっていう。

いや、アレは台本ですよ、ええ、完全台本のピエロですよ…!

ポンコツですみません。

 

後半は実際に寄席を堪能して頂く。

橘也『転失気』、菊仙姉さんの江戸太神楽

主任で全楽師『尻餅』

よく笑う皆様で何よりでした。

僕が演ってる時に、階段滑って

転んだお子様がいたんだけど、大丈夫だったかな。

僕の落語で眩暈がしたとか、前の日飲み過ぎたわけじゃないよね。

 

打ち上げも賑々しく。

落語会にお運び下さってた町長さんも隣りのテーブルに。

海ぶどうが美味い。沖縄ですな!

チャンプルーが何種類もあって美味い。沖縄ですな!

師匠一押しのソーミンチャンプルーがめっちゃ美味い。

素麺だけのシンプルなやつ。

沖縄料理の優しい塩味が好き。

美味くて写真すら撮らない阿呆な私。

前夜の酒がいけなかったのか、

たった一日で大風邪引いた松井さん早退。

お世話になりました、有難うございました。

 

たらふく食事を頂戴して大満足のままホテルへ。

今宵は師匠と相部屋。

大体僕のせいですっかりお疲れの師匠と

ゆったり一日を振り返る。

夜景が美しい。煙草が旨い。

2時頃就寝。お疲れ様でございました。

 

翌日は沖縄観光のため早起き。

どうにかこうにか起きる。

起き抜けの一服をベランダで。

沖縄といえど朝は冷える。

111204_071556

朝日があんまり綺麗だったから撮っちゃった。



|

« 沖縄旅日記 初日 | トップページ | 沖縄旅日記 三日目 前半 »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/43309179

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅日記 二日目:

« 沖縄旅日記 初日 | トップページ | 沖縄旅日記 三日目 前半 »