« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

1月の予定

2011年も残りわずか。

どうにか生き延びる事が出来たのも皆様のおかげ。

心より感謝申し上げます。

2012年の暮れも同じ感謝の意を申し上げられるよう

せっせと頑張るだけです。

 

そんなわけで1月の告知。

●1月両国寄席は

1、10、11日に出ます。

元日は昼間13時開演、20時頃終演予定。

私は13時ちょい過ぎに出ると思います。

2日は交替になりました。代わりは楽大です。

10、11日はいつも通りの17時半開場18時開演。

 

●1月2日 月曜日

「新春初笑い 円楽党若手一門会」

12時半開場 13時開演

会場:須賀神社(新宿区須賀町5 JR・地下鉄四ツ谷駅より徒歩10分)

出演:三遊亭上楽、三遊亭大楽、三遊亭楽市、三遊亭橘也

木戸銭:1500円

 

●1月2日、3日

「新春圓橘一門会」

15時開場 15時半開演

会場:深川東京モダン館

出演:三遊亭圓橘、三遊亭小圓朝、三遊亭きつつき、三遊亭橘也

木戸銭:当日売2500円、前売2000円

お問合せ:深川東京モダン館 03-5639-1776

定例圓橘の会、正月は一門集合です。

私は2日のみ、3日は私以外の3人です。


 

●1月3日 火曜日

「新春特選演芸会」

11時開場 11時半開演

会場:横浜にぎわい座

出演:三遊亭鳳楽、三遊亭圓楽、三遊亭五九楽、三遊亭愛楽、

   三遊亭全楽、三遊亭鳳志、三遊亭橘也、三遊亭楽大、

   柳貴家正楽・小雪(水戸太神楽)、ナポレオンズ

木戸銭は全席指定3000円なんですが、完売らしいです、凄いね!

大勢で賑々しく。持ち時間5分だって…どうする俺、どうするよ。

 

●1月7日 土曜日

「第11回 さがみはら若手落語家選手権」の予選

13時開場 13時半開演

会場:杜のホールはしもと 8階多目的室

試合相手:桂才紫『目黒の秋刀魚』、昔昔亭桃之助『厩火事』
       柳家花ん謝『紙入れ』、三遊亭玉々丈『幇間腹』

木戸銭:当日売1000円、前売900円

お問合せ:杜のホールはしもと 042-775-3811 

私は『短命』やります。

 

●1月8日 日曜日

「第39回 四派で深夜」

21時過ぎに準備出来次第会場、21時半開演

会場:新宿末広亭

出演:入船亭遊一、笑福亭羽光、立川幸之進、三遊亭橘也

木戸銭:1000円

お問合せ:03-3351-2974
      03-3354-7932(末広亭)

芸術協会の滝川鯉朝兄さんのおかげで始まった四派で深夜も

39回目ですか…。毎回出られて嬉しい会です。

 

●1月9日 月曜日

「しのばず寄席 夜席」

16時50分開演

会場:お江戸広小路亭

出演:土橋亭里う馬、はやのみこみ、三遊亭圓橘、桂平治

    三遊亭春馬、三遊亭橘也、他

木戸銭:2000円

お問合せ:03-3833-1789

 

●1月16日 月曜日

「両国エンチョウ寄席」

18時半開場 19時開演

会場:お江戸両国亭

出演:三遊亭楽市、三遊亭きつつき、三遊亭橘也、

   三遊亭好の助、三遊亭鳳笑、三遊亭楽大

木戸銭:1000円(両国寄席の定期・チケット使用可)

エンチョウ寄席も正月なので二ッ目全員集合です。

 

●1月25日 水曜日

「九浦の家落語会」

13時半開場 14時開演

会場:吉祥寺東コミュニティーセンター九浦の家

出演:三遊亭橘也(二席)

木戸銭:500円

お問合せ:0422-21-4141(九浦の家)

 

こんなもんですかね。

2012年も何卒宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも通り

12月24日、土曜日。

寒い。ただひたすらに寒い。

それだけの土曜日ですよ。

 

昼間必要なものを買いにスーパーへ。

いや、ティッシュの補充と食料品を…。

野菜が殆ど無いし…。うん…。

ケーキも鶏も七面鳥も別に…。

レジ前に置かれる商品を手に取ってしまう悪い癖。

「海のおかき」全四種類ってのが売ってた。

喜多山製菓ってとこの商品らしい。

一つ買ってみた。

美味い、なにこれマジ美味い。

どうしようこれはやばい。

ケーキとか要らん!おかき万歳!

あれはずっと商品棚に陳列すべき。マジお奨め。

 

明日は深川東京モダン館にて圓橘の会。

これで今年は仕事納め。

あとは師匠宅大掃除くらいですな。

それにしても寒い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒も何故だか男と女

方々でそちらの名物、美味しいものを頂戴します。

仕事を通じて、そういうものに触れられるのは

本当に有難い事だと思ってます。

 

12月10日土曜日に、群馬の中之条へ行ってきました。

一席やった後に酒席を皆様とご一緒させて頂いたんですが

その際に頂戴したお酒がとびきり美味かったので宣伝。

111210_192918

この二本です。

右の子は実に女性的な柔らかい風味。

最初に飲みたい感じ。

日本酒苦手っていう女性におすすめしたい。

左の方はもうね、名前が大盃ですよ。

名の通り男前な酒。

VIPから山賊まで、こいつを片手に酒盛してほしい感じ。

 

お土産に蒟蒻も頂きました。

独り者には多いかと思ったけどあっさり消費。

美味しゅうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いのほか

このブログを見られてると知る今日この頃。

こんなもん見てるのは親戚と好の助くらいだと思ってた。

更新頻度上げなきゃなんですね。

ブログ執筆するページの上に

ブログネタがどうのってのがあって。

今そこに「卵かけご飯に“ちょい足し”するなら何?」って

テーマがあるんだけど、そんなもん醤油だけでいいだろ。

って、これじゃ何にもなんねえな。

僕のおすすめレシピ!とかそんなゆるいブログ書いてもなあ。

アタシの手抜き朝食です!って画像アップしてもなあ。

笑えない手抜きだしなあ。っていうか今日はオフだから

何も食ってないし。

 

休日の過ごし方がわからんのですよ。

買い物行くとか、ぶらりと散策するとか、

誰かの会を勉強しに行くとか、

そういうのをやれってことなんでしょうけど。

まず一人で外食が苦手。

だったら家で食いますってなる。

井の頭公園が近いんだから

そういう所へ出掛けなさいよ、と言われたりもするけど

春は花見客がうざい、夏は虫がうざい、冬は寒い。

秋しかないわけだ。

で、仮にそういう所へ行ったとしますわな。

何をするの?一人で。

もうそれがわからんのです。

本を読めば?→家で読みます。

景色を眺めれば?→すぐに飽きます。

ぼーっとすれば?→いつもしてます。

ボート乗れば?→多分涙が止まらない。

 

結局自宅警備安定なわけです。

また一太郎にバカにされるやつだこれ。

今、本を読んでます。

全楽師匠に貸して頂いたんですが

『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』

これです。これがまー面白い。

辞書みたいに分厚くて

これで殴ったら空手チョップくらいの威力あるぞってくらいの量。

雑誌の書評で見て気にはなってたんだけど、

全楽師匠が持ってらしたので拝借願い。

まだ序盤ですけどおススメです。是非。

さて、今日も一日、引きこもるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら宣伝

「黒のヤナギヤ」柳家初花兄さんが舞台に出てるそうです。

いつも会うと言葉のヤクザキックをお見舞いしてくれる

素敵な兄さんの舞台ですのでここで告知。

6日が初日だったんですが

まだ9,10,11日と3日間ありますので是非。

劇団チキンハートさんによる

「房総学園体育祭~放課後のハジメちゃん~」

詳細は上のリンクからどうぞ。

9、10日は14時と19時から、

11日楽日は13時からと17時からだそうです。

場所は中野ウエストエンドスタジオ

私も行きたいんですが珍しくこの3日間仕事っていう…。

追加公演してくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅日記 三日目 後半

美ら海水族館を堪能したあとは

お待ちかねの昼食。

111204_132054

こちらのピザ喫茶へ。

メニュ―見て驚く。

「ピザ」「サラダ」「各種ドリンク」以上!

○○ピザ、とかじゃないの、ピザ。

中・小と、サイズだけ選べる。

何という潔さ。

庵みたいな建物、その縁側や庭に席があってそこで食べる。

花が綺麗。眼下に海。後ろに山。

もう何食っても美味いわっていうロケーション。

マンゴージュースを注文してみた。

111204_124731

丼で来た!Oh…!沖縄!

濃厚な味わい。マンゴー好きなのよね。

111204_124839

こちらはアイスコーヒー。花を飾って供される粋な計らい。

ジュース飲んでサラダをつついてるとピザ降臨。

111204_125532

撮る前に食べちゃう懲りない阿呆。

師匠に言われて思い出す始末。

美味い!うっまい!びっくりするほど美味い!

ここ良いわ…。マジでおすすめ。

そりゃお客さんもひっきりなしに来るわな。

トイレには赤ちゃん用のベッドもあるので

ご家族連れの方でも安心。

いやホント、いいとこでした。

 

お腹膨れて眠くなる一同。師匠も車内で昼寝。

彩さんはお子様もご一緒だったのでお先に空港へ。

お土産を物色すべくスーパーへ。

スタッフの方おすすめのサンエーへGO。

油みそとランチョンミート、お菓子も入手。

スパム大好きなのよね。

近所では見かけないくらい種類があるので

特売のやつをガラガラ籠に入れる。

 

お買い物を済ませて沖縄での最後の晩餐。

飛行機の時間を気にしつつ再び国際通りへ。

石垣牛とアグー豚を堪能すべく専門店へ。

111204_180104

炙られる豚さん。

脂ギトギトじゃなくて、肉の旨みが濃厚。

牛さん豚さんありがとう。

時間ないので手早く掻っ込んで空港へ。

無事帰京した頃には夜中でござんした。

 

師匠から深イイ話もたくさん聞けて、

綺麗なものも美味しいものもたくさんで。

本当に良い旅でした。

また行きたいと思う素敵な土地柄でした。

スタッフの皆様、そして全楽師に心よりの感謝を。

 

今回の落語会、三か年計画らしい。

ホールの館長さん曰く

「是非とも今回をきっかけに三年計画で

やっていきたい、という気持ちはあります!」

気持ちだけじゃなくて是非実行してください。

僕も是非お供したいという気持ちはあります。

是非とも“第二回全楽師匠と行く沖縄グルメ観光ツアー”を…!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅日記 三日目 前半

12月4日、日曜日。快晴。

仕事を終えて今日は一日沖縄観光。

沖縄ビギナーの俺歓喜!

早起きして軽い朝食を摂ったら車で出発。

 

まずは美ら海水族館へ。

名前くらいは聴いた事あります、っていう程度。

行ってびっくり、でっかいのね!

あとで人に聞いたけど国内で一番大きな水槽があるっていう。

水族館に来たなんていつ以来かすら思い出せない。

いや綺麗な事。

111204_103803

この魚が凄く綺麗だった。名前失念。

111204_103723

こやつを見て師匠「美味そうだなこいつ!」

師匠、そういうもんじゃないでしょ。愛でましょうよ。

後ろから来た主婦が

「美味しそうねこれ」「そうねえ」

エビは食欲しか生まない存在らしい。

エビフライ食いたい、タルタル山盛りで食いたい。

111204_104859

何故かシンパシーを感じたので撮った。

 

イルカのショーをやるというのでそちらへ移動。

躍動するイルカ、盛り上がる客席。

青空の下、食い扶持を得るため頑張るイルカ。

お互い苦労するね。

111204_111529

イルカ・スカイハイ。お見事。

111204_111800

もういっちょ。

あんなにジャンプできるんだなあ。

すっかりイルカ師匠の芸を満喫。

 

バックヤードみたいな所も見られるというのでそちらへ。

111204_115026

ジンベイザメ師匠の楽屋ショット。脇にコバンザメ。

全楽師匠と僕の昨日の高座もこんな感じだったんかね。

いや楽しかった。

また行きたい。

沖縄観光はまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅日記 二日目

12月3日、土曜日。雨が降りそうで降らない幸運。

沖縄へ来た目的を果たす日。

那覇から車で北谷へ向かう。

前日の深酒が居残り佐平次。

退去して頂こうとシャワー浴びたけどしぶとい。

鏡見て驚く。

いや、不細工とかそういうのは前からなんで。

目が赤い。完全に二日酔い。

 

北谷で現地スタッフの方々と合流。

酒臭いとのお言葉。

師匠は車という密室で我慢して下さってたらしい。

罪悪感と吐き気を抱きつつ会場である

にらいセンターかないホールへ。

綺麗な会場。ホールも素晴らしい。

111203_164452

会場のセッティング、打ち合わせを終え楽屋でゆっくり。

太神楽の菊仙姉さんと三味線の小池彩さんが来ない。

待てど暮らせど来ない。渋滞らしい。

前夜の酒が抜けた頃皆さんご到着。安心。

改めて打ち合わせをした頃、楽屋にお弁当が。

そういや朝食も食べてない。

早速お弁当に手を出す。

美味い。食欲戻ってきたところだし実に美味い。

あとで聴いたら仕出しの弁当じゃなくて手作りだったらしい。

東京の仕事だったら間違いなく余りを持ち帰ってた。

 

なんだかんだで本番。

「お江戸寄席」開演。

まずは師匠と私で落語の解説。

お子様向けのイベントなので、まずは

落語の聴き方から知ってもらう。

師匠の解説。それを聴いて頷く私。

お前が勉強してどうすんだっていう。

いや、アレは台本ですよ、ええ、完全台本のピエロですよ…!

ポンコツですみません。

 

後半は実際に寄席を堪能して頂く。

橘也『転失気』、菊仙姉さんの江戸太神楽

主任で全楽師『尻餅』

よく笑う皆様で何よりでした。

僕が演ってる時に、階段滑って

転んだお子様がいたんだけど、大丈夫だったかな。

僕の落語で眩暈がしたとか、前の日飲み過ぎたわけじゃないよね。

 

打ち上げも賑々しく。

落語会にお運び下さってた町長さんも隣りのテーブルに。

海ぶどうが美味い。沖縄ですな!

チャンプルーが何種類もあって美味い。沖縄ですな!

師匠一押しのソーミンチャンプルーがめっちゃ美味い。

素麺だけのシンプルなやつ。

沖縄料理の優しい塩味が好き。

美味くて写真すら撮らない阿呆な私。

前夜の酒がいけなかったのか、

たった一日で大風邪引いた松井さん早退。

お世話になりました、有難うございました。

 

たらふく食事を頂戴して大満足のままホテルへ。

今宵は師匠と相部屋。

大体僕のせいですっかりお疲れの師匠と

ゆったり一日を振り返る。

夜景が美しい。煙草が旨い。

2時頃就寝。お疲れ様でございました。

 

翌日は沖縄観光のため早起き。

どうにかこうにか起きる。

起き抜けの一服をベランダで。

沖縄といえど朝は冷える。

111204_071556

朝日があんまり綺麗だったから撮っちゃった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅日記 初日

12月2日、金曜日。曇り。

全楽師匠のお供で沖縄へ。

初めての沖縄。着ていく服すら迷うありさま。

空港にやたら早く着いて煙草吸って喫煙所出て

ぼんやりしてまた煙草吸いに行ってを繰り返してたら

師匠に見つかる。

まだ東京なのに暑いと薄着の師匠。

 

恙無く那覇空港へ着陸。

師匠の小学校・高校の後輩の方で

現在沖縄在住の松井さんと合流。

嬉しそうな師匠。沖縄にはしゃぐ僕。

昼食をA&Wにて。

111202_140158

おおう…!沖縄って感じ…!

師匠「お前ルートビア飲みなよ」

ビア…?ビールですかぃ!いいんすか!

これぞ旅の仕事。バーガーとポテトにビールなんざ最高ですな。

嬉々としてそれを頼む。クーポン提示によりラージサイズ。

111202_140832

ジョッキもキンキンに冷えております。

師匠はお酒飲まないし、松井さんは運転だし。

えへへ、すんませんみたいな顔して

ジョッキを持ち上げる。

…なにこれ…?

甘く危険な香りがするよ!

こういうビールなの?

一口飲む。あっまい…。

なにこれビールじゃないよ!黒ビールじゃないよ!

なんなのこれ!

師匠は初めて沖縄来た時、これ一口しか飲めなかったらしい。

味はね、大丈夫なんですよ。匂いがね…。

とにかく飲む。バーガーは美味い。カーリーフライがめちゃ美味い。

足りなくなってもう一個バーガー頼むくらい美味い。

でもルートビアが甘い。逃げ場が無い。

一杯飲み干した。師匠にお褒めの言葉を頂戴する。

「おかわり自由だぞ橘也」

勘弁して下さい。

ですよね、みたいな顔する店員。

「お冷お持ちしましょうか」

よくあるケースらしい。

 

早速ご馳走になったところでホテルへ。

荷物置いたら国際通りへGO。

立ち並ぶお店。どうやらここが観光客の集まるスポットらしい。

浅草みたいな感じ。

塩の専門店があったので覗いてみる。

合わせ塩とやらが50種類以上。

まだ来たばかりというのにあれこれ買う阿呆。

  

夜は松井さんと再度合流して夜の那覇へ。

あらかじめロケハンしといたお好み焼き屋さんに行く。

広島産の牡蠣のソテー!

北海道より直送のホタテの牛肉巻!

関西風のお好み焼き!

美味いっす!美味いっす師匠!!

…ここ沖縄ですよね?

辛うじてオリオンビールの存在が

ここを沖縄だと教えてくれる。

 

師匠と松井さんの話を聞く。

薄暗い少年時代しか持ち合わせてない自分には

眩しいくらいの思い出。

青春ってこういう事なんだろうな、っていう。

ラグビー部主将として、師匠はホントに慕われてたようで。

以前、その頃の話を師匠から聴いたけど、

その頃に培ったものが、師匠の原点なんだな、と。

清々しい時間だった。

 

飲み足りない話し足りないのでもう一軒。

ホテル付近の居酒屋へ。

師匠はお酒飲まないので僕と松井さんで

飲み放題をフル活用。

そして崩れ去る上下関係。

かつての後輩と今の後輩でからみだす始末。

苦りきった顔の師匠。

結局4時くらいまで飲んでた、らしい。

気付いたらホテルの部屋。

ちゃんとシャワー浴びて歯磨きもしてた。

 

いやぁー沖縄っていいな!最高だな!

いやまだ仕事もしてないんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の告知

12月初日。寒い。ひたすら寒い。

師匠宅に一門揃って暮れの挨拶。

兄さん二人と自分、三人で師匠んちのテーブルで

色々話したりなんだり。

ナウシカでまだ思い出し笑い。

なんのこっちゃでしょうけど。あー笑った。

腐海で飯食ってるってなんだよwww

もう暮れか、と実感する今日この頃であります。

 

皆さんお忙しい12月ですが、そんな中でも細々と

落語やってます。息抜きに是非。

 

●今月の両国寄席の出番は

12月14、15日です。いずれも18時頃に出ます。

 

●12月16日、金曜日

「両国エンチョウ寄席」

於・お江戸両国亭

18:30開場 19:00開演

入場料:1000円(両国寄席のチケット、定期でも入場可)

出演:三遊亭橘也、三遊亭好吉

ゲスト:月の家鏡太御兄様

鏡太兄さんと、今年一年を振り返ってみようと思います。

要するにエンチョウ寄席お馴染み無駄話フリートークです。

 

●12月17日、土曜日

「むさし坊神田寄席」

於・むさし坊神田西口店

14:30開場 15:00開演

出演:三遊亭圓橘、三遊亭橘也、笑福亭明光

月例むさし坊の会です。

詳しくはコチラ

 

●12月25日、日曜日

「圓橘の会」

於・深川東京モダン館

14:30開場 15:00開演

入場料:前売2000円、当日売2500円

出演:三遊亭圓橘『文七元結』、三遊亭きつつき、三遊亭橘也

こちらも月例圓橘の会。

師匠の文七元結おススメです。

寝床、野ざらし、庖丁、首提灯と並んで

僕が個人的に好きな師匠のネタベスト5の一つです。是非。

何年か前に国立の主任で師匠が演った文七が忘れられない。

お問合せはモダン館03-5639-1776へお願い致します。

おかげさまで孤独なクリスマスは回避できそうです。

クリスマスイブに仕事入ればいいなと切に願っております。

 

その他チョコチョコ仕事してますが、暇ですね。

12月はこんなもんか。

そんな中、明日12月2日から三日間、

全楽師匠のお供で沖縄行ってきます。楽しみです。

沖縄は初めてです。暑いのかな。

当地の思い出は後日こちらにて。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »