« 告知! | トップページ | エンチョウ寄席ご来場の御礼 »

大人になりたい

今月は全楽師匠との魅惑のスリーデイズから始まったんで

その話から書こうと思っている内に時が過ぎる体たらく。

こちらから真面目に教えを乞えば

きちんと教えて下さる数少ない先輩。

一々注意してくんないもんですよ。

そういうの、だれるし疲れるし。

そんな中、数年来注意され続けてた事を

つい最近痛感する私の阿呆っぷりに師匠もがっかりしただろう。

全楽師は一から十まで何でも言わない。

そういうのはみっともない、恥ずかしい事だから。

 

12~13日にかけて竜楽師のお供で会津若松へ。

去年・一昨年と自分の誕生日を過ごしたのもこの仕事。

今年はちょいとずれた。

別に僕の誕生日会じゃないから当たり前なんだけど。

あちらの酒蔵・末廣酒造さんでの落語会。

震災後にも関わらず会津の皆さんは元気で。

8月に兼好兄さんと会津行った時もそうだったけど

本当に被災したのかっていうくらい。

大入りのお客さん。

久しぶりに『時そば』。どうにもこうにも難しい。

竜楽師は『ねずみ』をたっぷり。

 

終演後は打ち上げ。末廣酒造さんのお酒を

浴びる様に頂く。今日はあまり飲まないって

前座の宮治君に宣言してたのに。

スタッフの皆様との会話は自然と震災の話に。

あの揺れを経験して以来、小さな余震でも

この後にでかい揺れが来るんじゃないかと不安になるらしい。

近頃じゃ揺れ方で震源との距離、揺れる範囲が

何となくわかるとまで仰る方も。

福島は原発で未だに大変な事になってるから

それが一番気がかりなんだけど、

会津の方はそうでもないと。

「でも皆さんお元気そうで本当に良かったです」

と安易な発言。

「表に出さないだけでね」

笑顔で返答された。

励ましや慰めの言葉、綺麗事なんて

現実の前ではクソみたいなもんだ。

僕らは大変です辛いんですとか一々言っても

しょうがないと、きちんと消化できる強さ。

大人だった。

こういうのが日本人の美徳なんだろうか。

頭が下がる思いだった。



 

ホテルで朝食を摂った。

普段はきちんとした食生活してないから

ああいう所行くと食べる。

朝からカレーを食べる。小ぶりの皿に

あふれそうになる寸前までカレーを盛る。

一緒に今回の仕事に来てた

講談の宝井琴柑さんに

「朝からカレーですか」って失笑された。

朝カレーは六代目円楽師も推奨してるんだよ!

何食ったっていいだろ!

あんだけ飲み食いした次の日の朝に

よくそんなに食えますねと言わんばかりの顔。

カレーの入ってた鍋(空っぽ)を一瞥して

「これ、兄さんが食べ尽くしたんですか」

俺じゃねえよ!最後に取ったのは俺だけど

もう俺が行った時にほぼ無くなってたんだよ!

むしろ飯の量とバランスとれなくて

カレー食ってるはずがいつの間にか

ちょっと汚れた白飯食う羽目になってたんだよ!

一から十まで全部説明する自分。

そりゃ宮治君に「大人になりましょうよ兄さん」って言われるわな。

|

« 告知! | トップページ | エンチョウ寄席ご来場の御礼 »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/42494502

この記事へのトラックバック一覧です: 大人になりたい:

« 告知! | トップページ | エンチョウ寄席ご来場の御礼 »