« 秋刀魚は9月に限る | トップページ | 小児は白き・・・ »

特等席

9月6日、天候不順。

昼間は日本橋亭にてお江戸寄席。

平日昼間とは思えぬお客様の入り。

高座上がったら「待ってました!」とのお声。

どなたかとお間違えではないでせうか・・・?

勘違いの恋でもいいやと、気をよくして喋るアタイ。

『目黒の秋刀魚』をたっぷり、ではなくあっさりと。

若干時間短い体たらく。

楽しいのでまだまだこの秋、

秋刀魚の骨までしゃぶり尽くす所存。

 

仲入りが立川ぜん馬師匠だったので、袖で正座。

ぜん馬師匠の高座を勉強させて頂く。

ケチのマクラ・・・はて・・・

『黄金餅』!!!

凝視。注視。

あー・・・めったくそ面白かった。

木戸銭も払ってねえのにすっかり堪能。

ええもん聴いたわぁー・・・。

 

楽屋ではうちの師匠・圓橘のエピソードを、

そして袖でも勉強させて頂いて。

ぜん馬師匠を満喫できた晩夏の午後でありました。

師匠、大病されたけど、その後お元気で何よりであります。

いつか稽古のお願いに上がろうっと。

|

« 秋刀魚は9月に限る | トップページ | 小児は白き・・・ »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/41543015

この記事へのトラックバック一覧です: 特等席:

« 秋刀魚は9月に限る | トップページ | 小児は白き・・・ »