« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

御来場有難うございました。

7月27日。ぼんやりとした空。

吉祥寺東コミュニティセンターこと

九浦の家での勉強会にお越し下さった皆様、

有難うございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

なんだかんだで二ッ目になった直後から

ずっと続いてるのも、来て下さる皆様のおかげ。

折角なんで色々やりたいネタ振り回してしまって

毎度毎度お耳汚しで申し訳ないです。

 

昨日の演目は『青菜』『人情八百屋』の二席でした。

『青菜』がどうにも難しい。

今月何度かやってみたけど、やればやるほど

どうしたらいいかわかんなくなるっていう。

幸い夏はまだまだ続くので、またやってみよう。

教えて下さった全楽師匠とご一緒させて頂く会が

来月半ばにあります。

8月14日、日本橋亭。また詳細はこちらで案内申し上げます。

『人情八百屋』はもっとこう、できたなあ、と。

どうも女性の出てくる噺って苦手なのよね。

そんな思いで高座下りたんだけど

常連のお客様から「良かったよ」との有難いお言葉。

わからんもんですね。

好の助がやいのやいの言うので

もし出来るようなら8月16日の両国エンチョウ寄席でやってみるつもりです。

こちらもまた改めて告知致します。

 

次回の九浦の家での勉強会は

9月28日水曜日。

また夜の開催にしようと思います。

18時半開演。

その頃には涼しくなるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日頃の成果

ちょっと歩くと汗が吹き出るし、

ちょっと忙しいような気分になるとすぐブログの事忘れるし。

夏はしんどい季節でして。

大概夏の暑さのせいです。

明日27日は吉祥寺東コミュニティセンターこと

九浦の家で隔月の勉強会。

18時半開演ですので、お時間ございましたら是非。

普段は昼間にやるんですが、

この時期節電をしなければならず。

公共の施設であるコミセンゆえ、あまり冷房を

使えないとのこと。

そんな中、昼間に落語会なんてやったら

僕が倒れます。

そんな中、僕の落語を聴く苦行を味わったら

お客様も倒れます。

様々な犠牲を未然に防ぐための夜開催。

つくづく夏の暑さが恨めしい。

でも昼間だと来られない方もいらっしゃるかもしれないし。

お待ちしております。エアコン少しは使えるらしいし、

安全も保証します。落語は・・・いや、頑張ります・・・。

 

やる演目は大体決まりました。

いつも通り二席です。

夏の噺と、もう一席、珍しい人情噺をば。

あくまで予定は未定。

今日は久しぶりに休みだったので

落ち着いて稽古できました。

普段どういう風に稽古してるんですか?

という質問をよくされる。

イメージとしては歩きながらブツブツ稽古するとか

電車などの移動中にゴニョゴニョ稽古するとか、

そういう答えが模範解答なんですかね。

どっちもしないなあ。

ていうか出来ない。

歩きながら、ってのは特に無理。

歩きながらする事って、空をボンヤリ眺めたり

今日はどの道通ろうかなと画策したり

ラリアットを撃つ時の腕の角度を確かめたり

色々忙しいんだもの。

稽古する余裕無い。

電車の中でも、街をボンヤリ眺めたり

今日はどの駅で乗り換えればいいのか何度も路線図見たり

ヒールホールドを極める時の腕のロックを確かめたり

色々忙しいんだもの。

稽古する余裕無い。

 

大体自宅でやります。

風呂に入りながら、机に向かって座って、などなど。

今日はたまったアイロンがけしながら稽古。

気付いたらアイロン手放して稽古。

肌襦袢から蒸気が立ち上る熱い稽古。

お暑い中ではございますが、御来場お待ちしております。

頑張った成果をご披露致します。

パリッと皺一つ無い肌襦袢!ちょっぴり焦げた肌襦袢!

ラリアットの際の腕の角度についても遠慮なくお聴き下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくわかんない

東向きの窓から差し込む朝日が実に暴力的な日々。

もう少し優しく起こしてくれると良いんだけど。

新婚生活すっ飛ばしてもう亭主粗大ゴミ扱いの御家庭気分。

朝起きてもひとり。

起きたらすぐに歯磨きして、それから珈琲淹れて煙草と一緒に

ぼんやりニュースを眺める時間を今日は久々に確保できた。

いや、これで色々忙しいのよ。

 

以前師匠と共に裁判の傍聴に行った事がある。

病院や葬儀場とはまた違う異質な空気。

堅苦しい場は昔から苦手だけど

罪を犯した人間が裁かれる場な訳で。

自分はどうやってここに居たら良いのかわからない気分だった。

この裁判を自分は傍聴していいのか、と。

覗きってわけじゃないけど、でも何とも言えない感じ。

外出たらどっと疲れた記憶。

市橋達也被告の裁判に群がる女子がいるとかなんとか。

“いっち~”呼ばわりだってさ。

んー・・・。

ちょっともうよくわかんない。

 

中央線をよく使うんだけど、人身事故が多い。

こないだ吉祥寺駅で事故あって。

野次馬がこう、群がってて。

ちょうど粗忽長屋の冒頭みたいな。

携帯取り出して写真撮る奴の多いこと…。

よくそんな事出来るなあ、と。

それ撮ってどうすんの?

ツイッターで拡散すんの?友人にメールすんの?

僕は極度の怖がりなのでそんなメールが友人から来たら見ない。

臆病なんですよ。

子供の頃、家族で蛍を見に行って。

ぼんやり立ってたら蛍が僕の方に飛んできて。

でも光ってなくて。

「うわっ!虫だ!!」ってビビって

脊髄反射ではたいたら

地元のオジサンに凄い怒られた。

それくらい気が小さい。

 

「ロールキャベツ男子」、だってさ。

なにそれ…?

「見た目は知的で清潔感のある草食系だけど、

キャベツの内側には肉食性が隠れているという。

しかしもその肉はミンチしたソフトな肉食性…

スマートな性欲の持ち主のこと」

だそうだ。

んんん…?

草食系だけどやることはやるってこと?

種馬…?ってこれは全然別のタイプの呼び名か。

ちっともわかんないんだけど

これ普通の男性じゃないの?

普段から性欲むき出しな奴とかただの色魔じゃん。変態じゃん。

当たり前のマナーっていう範疇じゃないの、これ。

それを取り立てて賞賛しなきゃいけない世の中なのかしら。

 

江戸しぐさがどうのこうのっていうのも

最近よく言われてるけど、

好楽師匠が以前江戸しぐさについてどう思われますかと

どっかに取材されたんだってさ。

好の助に聞いたんだけど。

師匠一言「あんなの人として当たり前のことでしょ」

と答えたそうな。

その通りだよなあ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記

先日仕事でご一緒した月の家鏡太兄さんから教わった『代脈』が

やってて実に楽しい。

以前からやりたかったんだけど、やってみたら面白い。

まだ全然上手く出来ないけど。

こないだ両国寄席でやってみたんだけど、

銀南(この噺の主人公)が

患者のお嬢さんに舌出せもっと出せってやるシーンがあって。

詳細は実際寄席でお聴きください。実にくだらなくて楽しい場面。

そこやってたら最前列のお客様がボソッと「バカ・・・」って呟かれた。

男性は声上げてゲラゲラ笑わない人多いけど、

ああいうちょっとした反応が

返ってくるとなんか嬉しい。

バカ、はいいんだけど、「おバカ」っていう言い回しは嫌い。

 


全楽師から教わった『青菜』がまー難しい。

以前全楽師には『新聞記事』を教わって、それ以来。

他にも教わりたいネタは沢山。

師匠の落語の一番好きなとこはあの躍動感で。

ああいう風にやりたい。出来りゃ苦労しない。

以前全楽師に「人情噺なんかより『子ほめ』とか、ああいうネタの方が難しいんだ」

って言われたけど、そうなんだろうなあ。

近日師匠に聴いて頂くんだけど、その瞬間は冷や汗で涼しく過ごせそう。

むしろ「お前の青菜は寒いんだよ!」って言われそうだけど。

 


俳優の高嶋政伸さんが離婚だそうで。

子供の頃から、あの方に顔が似てると

言われる事が多々あったので

出演作品などはあまり観ておりませんが、淡い親近感はあって。

元奥様のブログ見たら「イェーイ!」って書いてあった。

なんか複雑な気分ですな。

  

先日雑貨屋で買ったお香が素晴らしく良い香り。

腰の為になるべく時間ある時は

シャワーじゃなくて湯船に浸かるんだけど

入浴しながらお香を焚く。

お香マジお薦め。入浴剤以来のマイブーム。

仕事終えて帰宅すると、我が家の臭いがちょっとオシャレっていう。

入浴剤にお香…。なんだこの趣味。

その内このブログでオススメスイーツとか紹介するようになったら

「バカ・・・」って呟いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月出演予定

暑い。ひたすらに暑い。

節電という言葉が手枷足枷の様にしか思えない。

この夏をエアコン縛りで乗り切る自信が無いです。

昔の噺家は夏の暑い時期には仕事しなかった、という

嘘のような逸話をどこかで聴いた記憶。

そういう時に稽古のお願いしたらぶっ飛ばされたとか。

そんな余裕の無い私は今月も働かせて頂きます。

仕事しないと別の意味で夏を乗り切れない。

先月行った母校の生徒さんからアンケートが来て。

ああいうの読むの大好きなんだけど、その中に

「橘也さんの高座の様子が仕事には見えなかった」という

素敵な一文があった。一応仕事なんだよ、これ。

 

さて告知。

■7月5日(火)6日(水)14日(木)

 今月の両国寄席の出演日です。

 いつも通り17時半開場、18時開演

 前売チケット1,200円、当日売1,500円

 僕の名前を受付で仰って頂けると

 当日でも1,200円で入れるシステム。

 僕じゃなくてもいいみたいです。橘也って言いにくい、舌をかむ、

 プライドが許さない、という方は他の演者の名前を仰ってください。

 

■7月2日 明日じゃん。

 【第3回 林家時蔵 地元寄席】

 13時半開場 14時開演 16時終演予定

 会場:お江戸両国亭

 前売2,000円 当日2,500円

 出演:林家時蔵(夏泥、たがや) 柳家紫文 三遊亭たい好 橘也

 前座時代を両国で過ごした私にとって思い出の地。

 終演後はそのまま両国寄席をお楽しみ下さい。

 移動の手間が省けるね!たい好!

 

■7月10日 日曜日

 月例【圓橘の会】

 14時半開場 15時開演

 会場:深川東京モダン館

 前売:2,000円 当日売:2,500円

 出演:三遊亭圓橘(百川、猫怪談) 三遊亭きつつき 橘也

 お問い合せ:深川東京モダン館
 mail:info@fukagawatokyo.com
 tel:03-5639-1776
 fax:03-5620-1632
 所在地:東京都江東区門前仲町1-19-15

 終演後、師匠圓橘は両国寄席の主任でございます。

 そのまま両国へGO!

 そんなん多いな、今月…。

 

7月16日 土曜日

 こちらも月例【むさし坊神田寄席】

 14時半開場 15時開演

 会場:むさし坊神田西口店 詳細はコチラ

 料金:6,000円(終演後の料理・飲み物代込)

 出演:三遊亭圓橘 橘也

 予約制ですので、お店にお問い合わせください。

 上のリンクから、またはお電話03-3253-6341からどうぞ。

 

同じく7月16日

 【上方落語 九雀亭】

 19:15~21:00予定

 会場:亀戸文化センター

 詳細などはコチラを御参照くださいませ。

 久しぶりに九雀師匠の高座を聴けるのが楽しみです。

 去年も夏頃呼んで頂いたのかな。師匠の『青菜』に感動した記憶。

 

7月23日 土曜日

 【第325回 下町中之郷寄席

 18時開場 18時半開演

 会場:本所吾妻橋・中ノ郷信用組合本店4階大ホール

 当日売:1,200円

 出演:立川龍志 松旭斎小天華 桂翔丸 橘也

 

7月27日 水曜日

 【九浦の家落語会】

 18時開場 18時半開演

 会場:吉祥寺東コミュニティーセンター「九浦の家」 

 料金:500円

 隔月開催の僕の勉強会です。

 いつもは第4水曜の昼間なんですが、

 節電によりエアコンが使えない→昼間やったら倒れる→夜やろう

 世情に敏感、エコの精神満載でお届けしております。

 二席やる予定です。折角なのでネタおろししたいです。

 まだ何をやるかは未定ですが。

 

7月31日 日曜日

 【浅草余一会夜の部 五代目三遊亭円楽一門会】

 16時45分開場 17時開演

 会場:浅草演芸ホール

 料金:大人3,000円 学生2,500円 小人1,500円 全席自由

 出演者多数、主任:六代目三遊亭円楽

 詳しくはコチラ

 私は17時過ぎにチョロッと出ます。

 チケットを少し頂いております。

 もし宜しければどこかで私にお申し付けください。

 「アド街を見た!」と仰って頂かなくても割引致します。

 

まだスケジュールに若干の余裕というか

大きな不安がございますので

仕事依頼お待ち申し上げております。

暑いけど頑張る。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »