« 上海日記 その三 | トップページ | 上海日記 その五 »

上海日記 その四

トーマスらしきロボをみんなで見てたら

店員がヒソヒソと「トーマス、トーマス」って言ってた。

「おいこいつらトーマス(笑)見てるよ。これは流石にねえだろと

思ったけど、案外売れるかもな」

とか思われてたのかな。買わなかったよ。

 

22日夜は「時そば」「町内の若い衆」をやりました。

仕事もやったのよ。遊びじゃないのよ。

この日から、マジシャン悟郎さんも合流。

日本とドイツのハーフ。どうしよう、良い男だわ。

翌日帰国、最後のステージだった肥後ドッコイのお二人。

ネタで使うおもちゃの刀が最後の最後で折れるミラクルを発動。

刀よく頑張った。

他のジャンルの芸人さんと一緒に仕事する楽しみを満喫。

Photo_10

記念写真…。ピント…><

  

終演後、ねんどさんに食事に連れて行って頂いた。

お粥。日本のと全然違うね。

病人が食うとかじゃない、きっちり食事として成立する味と量。

満足して部屋に戻る。悟郎さんと相部屋。

食事には行かず先に休んでた悟郎さん。

寝息も立てずにおやすみ。

あらかじめ布団は離しておいた。念のためです。

夜這いのように静かに布団に潜り込んで就寝。

|

« 上海日記 その三 | トップページ | 上海日記 その五 »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/39828631

この記事へのトラックバック一覧です: 上海日記 その四:

« 上海日記 その三 | トップページ | 上海日記 その五 »