« 上海日記 その弐 | トップページ | 上海日記 その四 »

上海日記 その三

参って書こうと思ったけどやめた。三でいいよ。

トイレからの脱出に成功し、みんなのもとへ合流。

早速観光に出かける。

ステージは夜からだから、昼間は暇なのよ。

遊んでたわけじゃないのよ。

 

ホテルから水城路駅へ、そこから地下鉄で豫園という町へ。

地下鉄、綺麗だった。日本と遜色ない。

Photo_3

パッと見東京メトロ南北線?っていう。

豫園の町にほどなく到着。

Photo_4

昔ながらの街並みを残しつつ、観光地って感じ。

浅草みたいなもんかな。

お土産屋さんをあちこち物色。楽しい。賑やか。

Photo_5

ズラッと並ぶお店。

Photo_6

思い描いた中国の風景って感じ。

でかいアヒルが居た。

10元ショップ、要するに百均みたいな店に

ドラえもんのようなキャラのトランプ。

あくまでようなもの、ですよ。

ドラえもんのような、はドラえもんじゃないのよ。

志の輔師匠の「バールのようなもの」聴いてね。

みんなで見つけただけ買った。買えるだけ買った。

お見せしたいけどやめときます。爆笑しました。

携帯ストラップもあった。こちらも色んなキャラのようなもの。

Photo_7

一個10元まで頑張って値切った。

「上海」って文字が大きくプリントされたTシャツも

90元って言われたけど、肥後ドッコイのミートボール君が

30元まで値切ってくれた。ありがとう。

タッツィーさんに「これが一番ださいっすよ!」って言われて

強く薦められた逸品。誰かにあげよう。

Photo_8

表通りは綺麗っていうか都会的なんだけど

ちょっと一本入るとこんな下町の風景。

歩いてるとお店のおじさんやらお姉さんやらが

「トモダチ!トモダチ!」と声をかけてくる。トモダチ作戦。

魔法の言葉要らないんだな。上海来るたび、友達増えるね。

「トモダチ!何欲しい!財布、バッグ、時計!」

ええ、ご存知のあれです。

10元ショップで売ってた時計を買ってみた。

ロレックスとかグッチ、みたいな文字が書いてあった。

グッチらしき方はその日の内に金具が取れた。

あくまで、のようなものです。類似品にご注意を。

他のとこでこんなのも見つけた。

Photo_9

向こうのトーマスは合体スーパーロボットらしい。

|

« 上海日記 その弐 | トップページ | 上海日記 その四 »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/39828584

この記事へのトラックバック一覧です: 上海日記 その三:

« 上海日記 その弐 | トップページ | 上海日記 その四 »