« 第2回 | トップページ | こちらは無事です »

自分のカラーもわからないようじゃ

その沼津での会が終わって、

打ち上げってことになって。

そらもう飲みますよ。ええ。飲み倒しますよ。

親戚が貴重な酒をホイホイ入手してくるので

この夜も有難く痛飲。旨かった…。

 

で、その席にて言われたんだけど、

二席なので着物も2ポーズ用意するわけで。

一席目に着た青の縞の着物が似合わないと。

黒紋付は良いらしいんだけど。

あれ、結構気に入ってたんだけどなあ…。

でもこういう時の女性の意見(伯母に言われた)って

大事というか、スルー出来ない。

伯父伯母夫妻は長いこと呉服関係の店やってたから

その辺の目は確かだろうし。

 

はて、何色が似合うんだろ、私は。

もし宜しければお教え下さい。今後の参考にします。

 

じゃあそれ聞いて着物誂える

金銭的余裕があるかどうかと言ったらそりゃねえ。

財政の方はいつも赤でございますとかそういうのは

ちっとも面白くないから言わない。

白い目で見られるから言わないとか

そういう色づくしとかにもしない。

赤と白、紅白でめでたいねとかそういうのも言わない。

|

« 第2回 | トップページ | こちらは無事です »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

確かに青は・・・。

昔の相撲取り、水戸泉のマワシのような黄土色がお似合いでしょう。

良い落語会でしたね。
楽しかったです。

投稿: 太公望 | 2011年3月11日 (金) 20時30分

銀鼠と薄紅が似合うと思います( ̄ー ̄)ニヤリ
似合う色を見つけたいなら、「カラー診断」をしてもらうのもいいと思いますよ♪

投稿: i | 2011年3月 9日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/39147499

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のカラーもわからないようじゃ:

« 第2回 | トップページ | こちらは無事です »