« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

徐々に

このブログの更新もすっかりさぼっておりまして。

キャンセル続きの日々で、忙しいという言い訳も通じない。

色々言いたい事もあるような、でも言っていいのか悪いのか。

「不謹慎」っていう言葉に対して色々思うところはあります。

でもこういう稼業でいつまでもウジウジしてらんないですし。

複数の方から、落語聴きたい的なお言葉も頂戴したり。

こんな時こそ!とか気負うのは嫌ですし、あくまで普通に。

そんなこんなで明日寄席です。もう明けて今日ですけど。

30日、上野広小路亭のしのばず寄席。

永谷商事さんの興行も明日から復帰するようです。

4月の両国寄席もやる、と思います。

やらないとは聞いてないのでやると思います。

やらないと楽大が泣きます。昇進披露だから。

やると楽屋一同が泣きます。祝儀出すから。

吹けば飛ぶような芸人風情ですが、とりあえず生きてます。

もしよろしければ、お暇な時にご来場くださいませ。

今後の予定もこちらでチョコチョコお知らせします。

仕事を頂ける事の有難み、重みを噛み締める今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これから

両国へ参ります。

電車は平常どおりかな。

エンチョウ寄席、

19時から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16日エンチョウ寄席

皆様、お疲れ様です。

13日に続き本日14日も両国寄席が休席となって

相変わらず自宅に居ります。

必要な物は大体家にあるのですが

念のために少し食糧を買い足しました。

余震続きでストレスもたまりますが

もっともっと大変な方々がいらっしゃるんだし、

気はしっかり持って待機してます。

 

16日はとん楽師匠に、野田わいわい亭(毎月開催)に

呼んで頂いていたのですが、

中止の報を今朝、師匠から頂戴しました。

野田の皆様、来月までお待ちくださいませ。

 

TVやネットで色々情報を収集。

その間に一門の先輩方のブログ等も確認。

ついでに好の助のブログも。

16日のエンチョウ寄席、どうしようみたいな言葉。

家に居るのも落ち着かないので

彼に遊びに行っていいか打診。

どうもやる気になってたみたい。

なんだよ…。落ち込んでるのかと思って

声かけたのに…。

でも来て下さいって言ってくれたから行きます。

16日は好の助勉強会だったんですが、

私もお邪魔させてください。

彼のファンの方々にはお呼びでない門外漢ですが。

 

3月16日 於・お江戸両国亭

両国エンチョウ寄席 19時開演

計画停電、余震等の影響もあるかと存じます。

その辺りは随時確認致します。

ご無理のない範囲でのご来場、お待ち致しております。

 

明日15日の両国寄席もやるそうです。

そちらも同様に、宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13,14日両国寄席お休みのお知らせ

こちらをご覧になってる皆様、

いつも両国寄席をご贔屓下さってる皆様へお知らせです。

本日3月13日、明日14日の両国寄席はお休みとさせて頂きます。

寄席の状況は私もまだ把握出来ておりませんが

爪痕はきっちり残ったようです。

今後の予定もまだわかりません。

両国寄席に関しては、本日16~18時、前座が

楽屋にて電話番をするそうですので

何かお問い合わせの用件がございましたら

03-3635-7619 へどうぞ。

  

自分が無事だから、被害が軽度だからって

変に気に病みすぎるのは良くないんだそうです。

きちんと食事して、風呂も入って歯も磨いて、寝る時は寝て、

何かあった時にすぐ動けるよう、我が身を整えておくのが

今の自分に出来ることだと思ってます。

 

地震の当日、師匠・おかみさんと電話ですぐ話せたのは

気分的に随分楽になった。

きつつき兄さんからもすぐメール頂いたし。

返信が全然出来なくて困ったけど。 

昨日、近所のスーパーで食糧を補充(元々自宅に何も無かった)

して以来、全く誰とも接してません。

自宅でおとなしくしてます。

こういう時、家族が居るってのは心強いんでしょうね。

こんな事ならもっと頑張って婚活しときゃよかった。

ってここまで書いたら楽大から電話きたからつい長話しちゃった。

彼から貰った電話なのに、申し訳ない。

この埋め合わせは何かするよ。

聞けば彼の師匠、六代目円楽師は福井に仕事へ出かけたとか。

師匠に何事もありませんように。お疲れ様でございます。

  

いつも仕事の時に背負ってく大き目のリュックに

一番大事な黒紋付と袴入れて、

タオルとか水やらビニール袋、少量の菓子入れて

簡易非常用バッグにして置いてあります。

しばらくは仕事行く時これ背負ってくことになりそうです。

仕事あれば、ですけど。

 

お手持ちの落語音源等お聴きになってリラックスして下さい。

ニュースばかりでは気が滅入ります。

また皆様と寄席でお会いできる日が、

一日も早くやってくる事を願うばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こちらは無事です

13時過ぎに兄弟子のお誘いで芝居のお稽古場へ。

袴を届けるのが目的でした。

花粉症が酷くて、早々に失礼致しまして。

用事があったので吉祥寺へ行こうと。

日比谷線で人形町から茅場町へ。東西線に乗り換え。

中野行きをやり過ごして三鷹行きを待ってたら揺れた。

5人掛けベンチの逆端に座ったオッサンが

貧乏ゆすりしてるのかと思ったら異常な揺れ。

地下に居るのは怖かったので地上へ。

消防車のサイレン、人波、渋滞する車道。

JRなら動くんじゃないかと

そこから甘酒横丁を抜けて人形町へ戻りまして、

蛎殻町から岩本町へ出まして。

秋葉原昭和通り口で電車が動きそうにないのを知って

万世橋のとこから御茶ノ水へ、

湯島聖堂と一足早く咲いた桜を見まして、

水道橋から飯田橋、靖国通りを行きまして、

市ヶ谷を抜けて曙橋から新宿へ出まして、

歌舞伎町を右手に見ながら新宿を通り抜けまして、

途中の大型ビジョンでニュースの映像を見まして、

そこから青梅街道へ入って中野坂上、

大師匠五代目円楽を思い出しまして、

中野新橋を抜けて鍋屋横丁のドトールで休憩しまして、

席に着いたら携帯が余震の警報を知らせてくれまして、

一服してからまた青梅街道を真っ直ぐ行きまして

高円寺陸橋を右へ折れて環七へ入りまして、

そこからまた左へ曲がって高円寺駅前、

中央線沿いに阿佐ヶ谷まで参りまして、

また青梅街道に出て荻窪駅前、

桃井四丁目の交差点を左へ行って

西荻窪駅前、そこから暗い路地へ入って

これもう迷ってるんじゃねえの、と思いながら歩いて

四軒寺の交差点から吉祥寺の我が家へ漸く着いた頃には

随分くたびれた。思い出すだけでくたびれた。

23時頃到着。なんとか無事でした。

歩き疲れたのは別に何でもないです。

 

今、TVやネットで各地の情報を漸く確認しております。

お亡くなりになった方々のご冥福と、

一日も早い復旧を心から祈念するばかりです。

月並みな言葉ですが。

 

好の助のブログによると、

今日の両国寄席は中止だったそうです、そらそうだわな。

明日以降も不明です。

13,14日は出番なんですが、分かり次第こちらで

ご連絡申し上げます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分のカラーもわからないようじゃ

その沼津での会が終わって、

打ち上げってことになって。

そらもう飲みますよ。ええ。飲み倒しますよ。

親戚が貴重な酒をホイホイ入手してくるので

この夜も有難く痛飲。旨かった…。

 

で、その席にて言われたんだけど、

二席なので着物も2ポーズ用意するわけで。

一席目に着た青の縞の着物が似合わないと。

黒紋付は良いらしいんだけど。

あれ、結構気に入ってたんだけどなあ…。

でもこういう時の女性の意見(伯母に言われた)って

大事というか、スルー出来ない。

伯父伯母夫妻は長いこと呉服関係の店やってたから

その辺の目は確かだろうし。

 

はて、何色が似合うんだろ、私は。

もし宜しければお教え下さい。今後の参考にします。

 

じゃあそれ聞いて着物誂える

金銭的余裕があるかどうかと言ったらそりゃねえ。

財政の方はいつも赤でございますとかそういうのは

ちっとも面白くないから言わない。

白い目で見られるから言わないとか

そういう色づくしとかにもしない。

赤と白、紅白でめでたいねとかそういうのも言わない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2回

3月6日。

故郷沼津にて。

秋の第1回がおかげ様で満員御礼だったので

定期的に地元の会をやる運びとなりました。

今回はゲストも呼ばず、自分の独演会。

有難い事に、年度末の忙しい最中、大勢のご来場で。

心から御礼申し上げます。

 

前座が居ないと色々面倒な事が増えるのでたい好と一緒。

師匠も兄弟子もいないから、とかそういうんじゃ全然なく、

普通に彼に指示を出す。

その様子を見て親類がヒソヒソ。

どうやら僕が威張り散らしてるように見えるらしい。

ふつーですよ?ふつー。

たい好が「僕40過ぎですけど頑張ります><」

みたいな顔してるからそう見えるんだちくしょう。

 

たい好『転失気』

僕が『片棒』『佐野山』の二席。

緊張はしたけど、今の僕はあんなもんです。

ご勘弁ください。久々に汗びっしょりだった。

もう少し陽気が良くなれば嫌って程汗かけるけど。

 

手拭いがもう残り僅かだったので

全員にプレゼント、とまでは出来ませんでした。

籤に外れた皆さん、ごめんなさい。

当たった方、洗う時は色落ちに気をつけてください。

新しい手拭い作らなきゃ…。

 

アウェーで揉まれるのも大事だけど

地元っていうホームアドバンテージ全開の場で

のびのび高座できるのも、良いもんですね。

年に二回、今後も開催していく予定です。

次回はまた秋、かな。

その時はゲストもお招きするつもりです。誰がいいかしら。

まだまだ真打までは遠いと思います。

どうか末永く見守って頂ければ幸いです。

 

と思ってると案外早くそういう話になりそうな一門だから怖い…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »