« 告知 | トップページ | 地元沼津へ参ります »

悩みは尽きない

生きてます。辛うじて生存しております。

ちょっと油断するとすぐにブログの更新をさぼってしまう。

 

今月は忙しくさせて頂いてます。おかげさまで。

26日の九浦の家落語会、ご来場下さった皆様、

ありがとうございました。

次回は3月の第四水曜日です。また何か仕込んできます。

やりたい噺は沢山あるんですけど。

地噺とか、人情噺と呼ばれるようなネタを

ちょっとやってみたいなあと思ったりもしますが

あくまで願望です。

元々声はでかいんですが、なんというか、

汗かいてベソかいてゴーしないと

ガッツだぜした気にならないというか、

どうしても今まで高座で力んで空回りして

上滑りしてたのかなあとか思うわけです。

ある程度のスピードは良いんだろうけど流石に速過ぎるのかと。

一門の兄弟子、道楽師匠に教わった『牛ほめ』

覚えた直後はその人に忠実というか、

それが段々荒れてきたり自分のやりやすいように変えたり。

牛ほめは前座の頃に覚えてやってりゃよかったんですけど

覚えたのは最近でして。

で、やってみたんですが、凄くやってて心地良いというか。

道楽師匠に教えて頂いたように喋ってるつもりなんだけど、

そんなに無駄なカロリーを消費しなくてもいいのかな、と。

お世話になっている全楽師匠にもよく指導される事と

相通ずるところがあるのかな、と。

もっともっと考えて高座上がらないと駄目ですね。

ポジティブに悩んでるつもりではあります。

そんな道楽師匠の落語会にも今月二度ほど使って頂きました。

ありがとうございました。また稽古のお願いに上がらせて頂きます。

 

楽生兄さんのお仕事で群馬県の沼田に行ったりもしました。

楽之介師匠、全楽師匠、楽生兄さん、大楽兄さん、僕。

大勢で行くのって楽しいんですね。

完全に遠足でしたね、移動中。

大喜利をやるためにその人数だったんですけど、

お客様も沢山来てくださって何よりでした。また行きたい。

地元の仕事とか、楽屋で独りだと猛烈に心細いんです。

ぼっちなのはプライベートだけで十分。

 

一度リアルで使ってみたい台詞ってのがいくつかあって。

その中の一つに『すまないが、少し独りにしてくれないか』

っていう、あれ。

一度どっかで使ってみたいんだけど、

よく考えたらいつも独りだから必要ないのよね。

くしゃみや咳した時に『失敬』とかも言ってみたい。

一体僕は何に憧れているんだろう。

久々の更新なのにこの駄文。

自分でも呆れてものが言えない。

すまないが、少し独りにしてくれないか。

|

« 告知 | トップページ | 地元沼津へ参ります »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

橘也さんの汗だくの『ちりとてちん』大好きです!

投稿: みほこ | 2011年1月28日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/38643008

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みは尽きない:

« 告知 | トップページ | 地元沼津へ参ります »