« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

でもそのサンタはパパ

12月26日、快晴。気分も上々。

毎年恒例、師匠宅大掃除。

これが終わるとすっきりした気持ちになる。

自宅はとっ散らかったままなのに。

 

おかみさんの号令の下、手足となり動くきつつき兄と僕。

師匠は蔵書の整理。

読書家にして映画好きの師匠は

蔵書や映画のコレクションが多い。

落語の音源も多数あるわけで。

毎年それを貰うんだけど、それでもまだある。

どこにこれだけしまってたんだ、っていう。

要る物と要らない物を整理し終えた師匠は外出。

あの瞬間は師匠も要らないものに分類される。

「俺ここに居てもしょうがねえから」という言葉に

黙って作業を続ける一同。ご理解が早くて助かります。

 

おかみさんが満足げに室内を見渡す顔を見ると嬉しい。

無事大掃除終了。お疲れ様でした。

 

食事をご馳走になる。師匠はまだ来ない。

おかみさんに連れられ、食事。

「あんたも飲みなさいよ」と嬉しいお言葉を頂く。

ビールが美味い。サッポロラガー美味い。

小圓朝兄さん一押しのサッポロラガー。

でもすぐに顔が赤くなるのでセーブして飲む。

おかみさんが熱燗にシフトチェンジした頃、

師匠が漸く合流。

乾杯の後、師匠が財布を出す。

どうしたの?もう要らない子じゃないのよ?

お会計だけして帰るの?お家にご飯無いわよ?

師匠「有馬記念取った」

 

え・・・・・・・・・・・・・・・・・?

今・・・何て仰いました・・・・・?

あれ?ビールだけで酔ったのか?幻聴?

 

「お前達にも小遣い」

師匠!!!いいんすか!!!

入門して丸6年、師匠が競馬で当てたなんて僥倖

初めてっすよ!!!当てられるんですか!!!

師匠より小遣いを頂戴する兄さんと僕。

本当に驚くと声も出ない。

搾り出すように御礼申し上げる。

サンタさんや!リアルサンタさんやでぇ!

焼酎飲んで赤鼻になってるからトナカイさんかも!

今宵こそはと喜びました!!

 

入門したばかりの頃かな、元旦に師匠宅へ集まって。

そこで師匠から訓示を頂くんだけど、

「俺が万馬券取ったらお前達を○○○に連れてってやる」

というお言葉。

苦笑していた小圓朝兄さん、

「無理無理」と呟いたおかみさん、

下を向いていたきつつき兄さん、

無知故に期待を抱いたかつての僕。

 

あれから数年。あれが絵空事だと痛感するまで

それほど時間は要さなかった。

その言葉こそが泡と消える空想に過ぎぬのだと。

炒った豆が芽を出すまでやってこないと。鬼か。

ここ何年かはあの宣言すら無かったっけ。

その師匠が・・・有馬記念を・・・?!

しかも三連単・・・!ありえん・・・!

はっ・・・!

もしや・・・!目の前に居るのは偽者か?!

師匠とすりかわったのか!師匠を返せ!この悪党!

まだ『うどんや』の稽古つけてもらってねえんだぞ!

あれでも一応俺の師匠だ!

 

その男が財布の中を見ながら

「これで正月にお年玉が出せるな」

あ、本人だ。

師匠、お疲れ様でした。今年も有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24日は裸のぶつかり合いを堪能する日

先程の記事にて、クリスマスに予定なんかねえよ!と

叫んでしまったんですが、つい今しがたお誘いが。

おいおい、女神様は微笑んでくれるなあと

喜んで電話を取ったら、楽大。

「兄さん、プロレス観に行きませんか?」

「いいけど・・・いつ?」

「24日」

「・・・・・・・」

 

即答しなかったのは、僕が24日暇なのを

すぐに知られたくなかったから。

「あ、兄さん、24日は予定入ってます?」

とかそういうの無しかよ。

いいけどさ、他に誘う女性とか居ないの?って聴いたら

「いません」きっぱり。

プロレスを楽しく観たいんだとさ。

感動した!心の痛みに耐えてよくぞ申した!

自分はプロレスへの愛を忘れていた!

何がクリスマスだ!何がイルミネーションだ!

そんなもんプロレスの煌きに比べれば・・・!比べれば・・・!

きっと当日は涙でリングが見えない。

素晴らしい試合が目白押しだと思うから。

楽大、有難う。プロレスの神様、有難う。

有明が溶けるほど恋したい・・・否、濃い試合を期待しております。

みんなも24日はディファ有明で、レスラーの皆さんと握手!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の仕事納め

師走は仕事はそんなに多くない。

例年そんな感じ。

師走だけじゃねえだろ、とかそういうのは禁止。

すぐそこに正月を控えているので

仕事納めだからああしようこうしようってのは

特に無いんですけど、それなりに感慨深いわけで。

そんな一年の締めくくりを、今年は全楽師匠から

頂戴致しました。

横浜にぎわい座での全楽師匠の独演会です。

12月29日、13時半開場、14時開演。

於・にぎわい座のげシャーレ(地下)

今回の会のテーマは「生」だそうです。

それに因んだ演目二席。『短命』『死神』

私も師匠の前に高座上がったり降りたりします。

私はテーマに因むかどうかわかりませんが、

是非ご来場下さいませ。昼間だから寒くない、多分。

 

今年も全楽師匠には本当にお世話になった。

僕の拙い高座を袖で聴いて、アドバイスして下さるのは

この師匠くらいなもんで。

師匠のお客様にも色々お世話になってるしなあ。

 

仕事納めも全楽師匠と一緒。

来年の仕事始め、両国寄席の出番も

全楽師匠の前。誕生日も一日違い。

もう運命としか言いようがないですね!ね!師匠。

「てめえふざけんなバカヤロウ。友達じゃねえんだぞ」

という師匠の声が脳内再生された。ごめんなさい。

 

お世話になっている兄弟子の会でございます。

是非お運び下さいませ。詳細は上記のリンクからどうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ご来場有難うございました。

18日のむさし坊神田寄席、

19日の圓橘の会、

ご来場下さった皆様に心より御礼申し上げます。

有難うございました。

来年の圓橘の会も、何卒お運び下さいます様お願い申し上げます。

 

あとは師匠宅の大掃除。これを済ますと一年が終わったなあと思う。

例年それから自分の年賀状を作成するので

更に終わったなあと思う。じゃあやれよって事なんだけど。

今週は暇なので早めにやってしまわねば。

ええ、今週暇なんですよ。クリスマス?はあ?何それ?

尊敬する王楽兄より、

「橘也はクリスマス何もないの?」という

ド直球な問いを投げかけられました。

何も無い事前提での問いかけ・・!

直の兄弟子である小圓朝兄より

「クリスマス、どうすんの?」と

しみじみ聞かれ、何も無いと言ったら

小圓朝兄「今いくつになったんだっけ?」

僕「32歳になりました!」(←空元気)

小圓朝兄「そう・・・」

同情なんていらねえっす。あーあ(◞‸◟)

寒さが体に堪えます。自宅がどこより冷え込みます。

暖房器具の無い我が家。布団かぶってPC前でぼんやりしてます。

この出で立ちはもてないな。うん。そりゃそうだ。

 

今夜は道楽師匠にお誘い頂きまして、

道楽師匠のお客様の忘年会にお邪魔させて頂きます。

腰に障らぬ程度に飲めれば、きっと寂しさも忘れる、はず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝にはお金で買えない価値がある

早起きは三文の徳、っていうけど

朝日を拝むと気分がいいですな。

普段見ないTVをつけてみた。日テレ。

寝起きの目に飛び込んできた映像にびっくりした。

「とん楽師匠がぶらり途中下車の旅に出てる!」

タケカワユキヒデさんだった。

とん楽師が白髪染めたのかと思った。

 

気分上々のまま、今日は神田のむさし坊さんに参ります。

かわら版によると師匠のネタは『御慶』だそうです。

明日のモダン館は『芝浜』

お時間ございます方、是非お運びください。

 

朝ごはん食べ過ぎた・・・きもちわりぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ告知あった・・・。

お前そんなに忙しくねえだろ、見栄張るなよとか

言っちゃだめ。こんな僕でもたまには告知。

そういやまだあったなあ、と。

 

正月2日は横浜にぎわい座に出ます。

新春らしく大勢です。

師匠圓橘も出ます。好楽師匠も出ます。大喜利もあります。

【いつもお世話になっている、尊敬する、素晴らしい】全楽師匠も。

強要されてませんよ。

昼席です。詳細はリンクはってるので横浜にぎわい座の

サイトをご参照下さいませ。

 

最近は何してたんだ、というご質問、

別に無いと思いますが、先月は忙しくしておりました。

別に今月暇とかそういうんじゃないのよ!

新宿末広亭にも出させて頂きました。深夜寄席。

とても素敵な演芸場なので大好きです。

次回の“四派で深夜”は1月9日だそうです。

うちの一門からは鳳笑が出ます。

どんな奴かご存知でない方は過去の記事をどうぞ。

あんな奴です、良い子です。向こうのが年上ですけど。

野郎・・・俺より先に結婚しやがって・・・。

 

来年の話をしても、もう鬼は笑わないと思うので

この際まとめて告知。

いつか行きたい、と思っておりました。らくごカフェ。

やっと行ける機会がやって参りました。

六代目プロデュースの博多天神落語祭り。

そちらで知り合えた素敵な先輩の会に出演します。

笑福亭鶴瓶師匠の門下、笑福亭鉄瓶お兄さんの会。

“お江戸で鉄瓶かーい!”(←会のタイトル)

2月20日(日)14時開演、於・らくごカフェ。

 

打ち上げの席でお話させて頂いて、

あの笑顔に、お人柄に惚れた博多の夜。

実際もてるんだろうなあ・・・。

東京での落語会をこれから定期的におやりになるんだと思います。

その一発目に僕を助演として呼んで下さる鉄瓶お兄さんのためにも

一生懸命勤めるつもりです。宣伝もせにゃならんです。

【チケット取り扱い】

らくごカフェ:03-6268-9818(平日12:00~18:00)

松竹芸能:06-6649-8640(平日10:00~19:00)

【お問い合わせ】

松竹芸能:同上

だそうです。

鉄瓶お兄さんのHPはコチラ

 

鶴瓶師匠のお弟子さんだと、以前に

由瓶お兄さんと前座の頃に兼好兄さんの会で

ご一緒させて頂いたっけ。

あのお方も随分遠くへ行ってしまったからなあ・・・。

いや、お会いしてないだけですけど。

あの時由瓶お兄さんが着てたサマーコート(笑)

お兄さん、お元気かしら。

「お前にはセクシーさが足りんのや!」って

言われたっけなあ。そっくりそのままお返ししたかったなあ。

いやその通りなんですけどね。

セクシーさを出すにはどうしたらいいんですか、って聞いたら

「お前筑波(大学)とか出とるんやろ!もっと知性を出さんかい!」

サマーコートのお兄さんに聞くんじゃなかった。

鉄瓶お兄さんにセクシーさの正しい出し方教わろう・・・。

鉄瓶お兄さんの方が1000倍くらいセクシーだし。

 

鶴瓶師匠のご人徳なんだと思います。

師匠もお弟子さんも人間として素敵なお方ばかりです。

人として、芸人として、一緒にお仕事できるのは

凄く勉強になると信じてます。

2月20日、是非お誘い合わせの上ご来場下さいます様

お願い申し上げます。

何かお堅いな・・・。まあいいか。

芸は人なり、を日々痛感する今日この頃です。

僕はまだまだ幼いですね。人として、噺家として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肝心な事書き忘れてた

なんで人の会ばっかり宣伝してんだっていう。

自分の勉強会を告知し忘れてました。

てことで追記。

 

来年1月26日、於・吉祥寺東コミュニティセンター【九浦の家】

14時開演、今年もこちらで勉強会やります。

木戸銭は500円。

\やすーい!/\やすいわ!/\お得ね!/

折角なので何かネタおろしします。多分。

手持ちのネタもう結構やっちゃったし(◞‸◟)

今いくつか仕込んでます。

いつもここではネタおろししてるんですが、

当然の如くぶれます。現政権の如くぶれます。

それでも辛抱強く聴いて下さる皆様にはいつも感謝しております。

平日の昼間ですので、お仕事等お忙しい中かとは存じますが、

宜しければ人間ここまで冷や汗かけるのかってところを

ご笑覧下さいませ。

ネタ早く仕込まないとなあ・・・。

てことでこれから両国寄席。本日の主任は三遊亭圓橘。

稽古つけてもらってきます。

今日、師匠がやるネタを、1月26日にやりたいわけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生存報告と今後の告知

更新さぼってごめんなさい(◞‸◟)

ここ見てる人はそんなに居ないとは思うんですが

それでも真面目にご覧下さってる方々にはお詫び申し上げます。

何とか生きてます。ええ。

あっちで落語やったりこっちで怒られたりそっちで奢られたりしてます。

 

12月は仕事は暇ですが、やはり気忙しいです。

年賀状も作成しなきゃだし。大掃除も。

クリスマスは何の予定もありません。ええ。毎年の事ですが。

 

久々の更新ですが、何はさておき告知を少々。

たまに何か書いたと思ったら宣伝かよこいつ芸がねえな、とか

思わないでどうかご予定とご検討なさってくださいませ。

では以下宣伝。

 

①12月16日、明日ですね。

武蔵野小圓朝の会 於・武蔵野芸能劇場 19時開演

兄弟子である小圓朝の独演会です。

 

②12月18日土曜日。

むさし坊神田寄席 15時開演。予約制です。

詳細はリンク貼ってるむさし坊様よりどうぞ。

毎月第三土曜日開催。圓橘一門の会です。

ちなみに正月は15日、圓橘一門4名総出です。是非。

 

③12月19日、日曜日。

圓橘の会 於・深川東京モダン館。15時開演。

定例の独演会、今月の師匠の演目は『心眼』『芝浜』の二席。

冬の落語といえば芝浜。圓橘の芝浜を是非聴きに来て下さい。

他にきつつき兄、僕、好吉も出たり引っ込んだりします。

むさし坊、モダン館もリンクあるのでそちらからどうぞ。

 

④12月29日。大晦日間近、14時開演。

横浜にぎわい座にて【尊敬する・素晴らしい・大好きな】全楽師の会。

別に上記の枕詞を使えとか強要されてません。

師匠の演目は『短命』『死神』の二席。

五代目円楽師の十八番ですな。

全楽師匠の工夫による死神、私も楽屋で聴くの楽しみです。

 

⑤正月は元日より両国寄席開催します。

三が日は昼間から。13時開演。20時までやってます。

私も1、2日に出ます。出番は正月らしくドガチャカです。

師匠方のご予定に翻弄される下っ端です。

 

⑥深川東京モダン館にて新春圓橘一門会がございます。

正月3・4・5日。15時開演。

出演は3日が圓橘・きつつき・橘也

4・5日は圓橘・小圓朝・きつつき・橘也。

是非深川で正月気分をご堪能下さい。八幡様にお参りがてらにでも。

 

⑦1月14日、お江戸日本橋亭。13時半開演。

永谷商事様主催によります圓橘一門会がございます。

こちらも圓橘一門総出。

平日昼間ですのでお忙しいとは思いますが

ゆったり落語をお聴きになりたい方、是非お運び下さいませ。

 

⑧1月の圓橘の会は27日木曜日、19時開演、於・深川江戸資料館。

師匠の演目は『雛鍔』『富久』の二席。

師匠の富久、僕は初めて聴きます。

是非お誘い合わせの上ご来場下さいませ。

 

ふぅー・・・宣伝乙、としか言いようがない。

他にも宣伝したい事あるんですけど、それはまた後日。

 

あ、僕は出ませんが、大好きな先輩の一人であります

柳家初花兄さんが、12月19日夜、武蔵野芸能劇場にて

独演会をなさるそうです。題して『芝浜と初花』

僕も師匠の会が終わったら勉強しに行こうかな、と画策中。

いや、兄さんにただ酒ゴチになろうとかそういう魂胆じゃないですよ。

そちらも是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »