« 博多天神落語まつり初日 | トップページ | 博多天神落語祭りレポートつづき »

初日にタダで聴いた噺

博多暖かいとか解りきった事を
書くんじゃねえよ、と
怒られそうなので。

まず初日午後は笑点でおなじみ
ブラック団の会。
二代目木久蔵師匠が「権助提灯」
六代目が「明烏」
たい平師匠「二番煎じ」
主任昇太師匠「茶の湯」

夜は木久扇・木久蔵&
好楽・王楽、ホントのW親子会。

王楽兄「宮戸川」
木久扇師匠「彦六伝」
木久蔵師匠「こうもり」
主任好楽師匠「子別れ」

私は親子に混じって
「目黒の秋刀魚」やりました。
私の親は来てません。

|

« 博多天神落語まつり初日 | トップページ | 博多天神落語祭りレポートつづき »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/37446101

この記事へのトラックバック一覧です: 初日にタダで聴いた噺:

« 博多天神落語まつり初日 | トップページ | 博多天神落語祭りレポートつづき »