« 教わった物をアレンジするのは難しい | トップページ | んー »

謎に包まれた、とか言われると見たくなる

浅草の東洋館にちょいちょい
出させて頂いている。
二ツ目になった時
披露興行させて頂いた
思い出の場所。
毎月10、20、30、31日の寄席。
朝は早いと10時過ぎから
夕方18時位までぶっ通し。
前座とお客様の体力が問われる
素敵な興行である。
落語よりは漫才やコント、奇術等
所謂色物さんがメイン。
むしろ落語は添え物程度。
最近は噺家の本数増えたけど。
噺家が一番暇なのかね。

15分の持ち時間、国内法に基づいて
粛々と落語をやる。
他に何も持ち合わせてないし。
色んな芸人が出るんだけど、
芸名の横にジャンルが書いてある。
漫才コント辺りはすぐ解る。
解らないのが必ずある。
詳しくは一度足を運んで
その目で確認して欲しいんだけど、
一見して何やるかまるで
把握出来ない人。
高座に上がったら何か普通に
漫談してたりするんだけど。
楽屋で出演者とその
ジャンル名を見るのが
密かな楽しみ。
落語、という表記の地味なことよ。

吉祥寺のぶぶかという店に
先日初めて行ってみた。
前座の一太郎に薦められたから。
金持ちの割に庶民舌な奴。
ananも彼のそういう側面に
スポット当てたらいいのに。
「駅前にあるフレンチの店は
合鴨のロースト・パンピチョローヌソースがけが
割とリーズナブルで
美味しいですよ」
とか言われたら、
お父様の見てない所で
焼きそばパン買ってこさせるけど、
その点一太郎は良い奴だ。
こちらの財布に合わせた
情報を提供してくれる。

ぶぶかって言うから
アイドルの天敵お宝雑誌かと
思いきや、ラーメン屋。
油そばが名物だそうで。
行列の出来る有名店らしいので
空いてそうな時間帯に潜入。
たまたますぐ座れた。

油そば。食べた事ない。
汁無しなのは知ってた。
店内見渡したら貼り紙に
「体調の悪い方は注文しないで下さい」
とある。どういうこと?
やばいの?風邪っぴきが
食べると悪化するの?
体温が著しく奪われるとか?
麺にコシがありすぎて
顎関節症になりうるの?
重くて手首骨折してると
持ち上げられないの?
骨折は普通に食事無理だろうけど。

予備知識の無さを露呈すまいと
落ち着いたトーンで
油そば大盛を注文。
程なくしてやってきた。

美味しかったですよ。ええ。
確かに「油そば」っていう
ネーミングはぴったしだった。
ご飯にも合いますって
書いてあったけど太りそうだ。
じゃあ大盛頼むなよって事なんだが。

しかし凄い名前だなあ。
油とそばですよ。
まず女性受けは狙ってないでしょ。
昨今は女性客を大事にするのが
一般的な風潮だというのに。
いくら僕が汗っかきだからって
「汗だく寄席」とかやったら
女性客嫌でしょ。男も嫌か。
らくごまがじん編集部に
チラシ持参したら門前払いでしょ。
眼中に無いか。

色んな名前候補あったんだろうな。
「あぶらーめん」は間違いなく
誰か提案したはず。
偉い人のお気に召さなかったんだ。
もっとキャッチーな
ネーミングもあろうに
敢えて無骨な油そば。
また今度行ってみよう。

まだまだ世の中得体の知れない
ものは数多い。まだ見ぬ世界。
名前だけでは解らない
未知の生命体。
そんなミステリアスな世界を
お望みの方は是非
浅草東洋館へどうぞ。
何度も通えばくせになる、かも。

|

« 教わった物をアレンジするのは難しい | トップページ | んー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

そうですね。
「何が」「どんな(モノ・人)」が現れるか分からない、「予期せね」「まだ見ぬ 世界・空間」感が あるのが 東洋館 ですね。
時には 客席 含めて (予想だに出来ない)独特な空間感 が 有りますネ。

10日の 橘也さんも世の中の最新ニュースネタから・・・「身投げ屋」。

7月の とある日の両国寄席の時と 同じ様な構成(ニュース内容はまるっきり違いますが) でしたが 客席の 雰囲気・空気感、笑い声があがる所・・・と マルッキリ違うので・・・ それも面白かったです。

ナマモノ相手の 噺家さんの凄さを 感じます。

帰り際、 脚・・・まだ 少し辛そうでしたが 如何ですか?お大事にして下さい。

長々と 失礼しました。

投稿: けいご | 2010年10月12日 (火) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/37183129

この記事へのトラックバック一覧です: 謎に包まれた、とか言われると見たくなる:

« 教わった物をアレンジするのは難しい | トップページ | んー »