« 兄さんに感謝 | トップページ | ギロッポンの夜 ロッカペラの夜 »

最低限のマナーは欲しい

6月になった。
今年を振り返るにはまだ早いが
まあここまでろくな事がなかった。
ヘルニアだけでもしんどいのに
骨まで折るとは。
今月から何となく好転しそうな
気がする。気がするだけだが。

今月は両国から。
これから両国へ行く。
寄席の楽屋は上の師匠から前座まで
みんなで一緒に使う。
着替えも当然一緒。
抵抗感も性的興奮もない。
そういう人居るかもしれないけど。
僕もこれから両国の楽屋で
着替える。
着物で移動は汗っかきの
僕にはきつい。

以前お客様に
「じゃあ円楽師匠の生着替え
見た事あるんですか?
すごーい!」
って言われた。
いやだって、見ないと
着付け手伝えないもん。
見たくなくても見ますよ。
嫌だってんじゃないよ。
でも「見たいですぅ!」は
なおまずいだろ。
六代目の人気は凄いのう。

よく言われる事だけど、
パンツの替え時って難しい。
ヨレヨレになっても
まだはけるじゃん、と
思うと中々捨てられない。
穴開いたらアウトだけど。
ちゃんと定期的に新しいの
補充してるからそんなに
ひどいのは履いてないはず。
前田慶次も捨丸に
「褌だけはいつも綺麗にしておけ」
って言ってたし。
いくさ人の心意気。
でもベテランもすぐには
解雇しない。
若い綺麗な子を履くのは
人目に触れる時だけで
いいわけだ。

これから両国寄席。
だから今日は綺麗なパンツを
履いている。
多分楽屋の誰も見てない。
見栄なのだ。

人からどう見られてるか
気にしなさ過ぎる人が
最近多い気がする。

僕らの商売はそういう
見栄とか凄く気にする。
師匠や兄弟子から
その日のギャラ貰う時も、
裸銭では渡さない。
どうしてもって時は
「裸でごめんね」
と言われる。
額は同じだろ、って
人もいるかもだけど、
そういうこっちゃないの。
食事のマナーとかも
同じだと思う。
汚く食べて喜ぶ人はいない。
人の目を気にし過ぎるのも
駄目なんだろうけど
最低限の作法は
ある方がいい。

6月になった。
子供手当てが支給されてるらしい。
独身には関係無い。
ニュース見たら手当て貰って
カメラにそれ見せて
笑顔の親が映ってた。
裸の一万円札を扇子みたいに
拡げてた。


子育ての苦労を知らない私には
その有り難みも解らない。
でもその親の姿を
いいもんだとは思えなかった。
私の祖母は子供手当てに対して
「今の若い親は甘ったれてるよ」
って言ってた。
我が祖母ながら
いいなあと思った。

|

« 兄さんに感謝 | トップページ | ギロッポンの夜 ロッカペラの夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全くもって共感します。そもそも子供手当てなんて必要ないと思いますし、戴いた手当て金を見せ付ける、だなんて呆れます。橘也さんが常識人でおられて勝手に安心しちゃいました。

投稿: 太公望 | 2010年6月 5日 (土) 08時26分

橘也さん、はじめまして。
今日の記事を見て、ドキッとさせられました(*_*)
他人にどう見られているのか…そんな自覚が薄れていました。

思い出させてもらいました。ありがとうございます!

投稿: Ladybug | 2010年6月 2日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/35015372

この記事へのトラックバック一覧です: 最低限のマナーは欲しい:

« 兄さんに感謝 | トップページ | ギロッポンの夜 ロッカペラの夜 »