« 私をその名で呼ぶな。絶対に呼ぶな | トップページ | もうすぐ春ですね »

うちはインディーズですが何の不満もございません

今日3月10日は浅草東洋館の特選寄席、

エンタメヒットパレードに出演。

『義眼』をやりました。

お客様はお足元の悪い中お運び下さって、

感謝の言葉もございません。

ありがとうございます。あるじゃん感謝の言葉。

僕の後は立川談奈兄さん。

21日に新宿末広亭の四派で深夜でもご一緒させて頂く。

 

よく言われるのが

「円楽党は寄席出ないから」

聞き飽きたけどね。

この場合の寄席とは、上野・新宿・浅草・池袋、あと国立か。

五代目円楽の師匠、圓生師匠が落語協会を脱退し、

それを五代目が意志を継いで今に至る円楽党なので、

出られないのは当然。

落語協会にも落語芸術協会にも所属してないのだから。

噺家になりたいと思い、いくつか寄席に行った。

落語の事を何も知らなかった私は

ネットで調べて、上野にまず行った。

新宿にも行ったっけ。

色々見て、その結果、師匠圓橘に入門したいと思った。

その際、協会に属してないとかそういう事は

全く鑑みなかった。

何しろ落語にも、落語界にも無知だったので、

そんな事まるっきり考えなかった。

ただ師匠に入門したかった、それだけ。

で、弟子にしてもらえて、それから色々見聞きして

おおよその様子は把握出来た。

円楽一門は世間で言う「寄席」には出られない。

そのため太鼓は打てない、着物もろくすっぽ畳めない、

噺もセコイ…と、世間から思われているという事。

冗談じゃねえや。

六代目円楽師、そして一門の師匠方のおかげで

両国寄席で修行させてもらえたから、

太鼓打てます。着物畳めます。噺も、僕はせこいけど

頑張ってやってます。

うちの師匠、太鼓とか打てないと滅茶苦茶怒るんだぞ。

小圓朝兄さん、きつつき兄さんにきっちり教えて貰えたから

はっきり言って俺太鼓上手いよ。

どこ行っても恥かかない自信あるよ。

着物もきつつき兄に教えてもらった。

師匠宅で、寄席の前に楽屋で、ずっと教えてもらった。

その他一切、教わってきたつもりです。

何ら恥じる事はない。

そういう部分で師匠・兄弟子の顔に泥を塗るような事はない。

だから別に寄席に出られない事に何の不満もない。

深夜寄席で新宿上がれるのはすごく嬉しい。

兼好兄さんが、鯉朝兄さんが作って下さった会だ。

他の一門の先輩方と一緒に高座が出来る。

それが嬉しい。でもそれだけ。

卑屈になる事も、遠慮する事もない。

世間の風聞なんざ糞食らえだ。

円楽一門なめんな、ってんだ。

 

すいません、つい興奮してしまって。

言いたい事はそれじゃなかった。

いやそれも言いたいけど、そっちよりも他にある。

 

まあそういう団体の垣根ってのはあるわけで。

当然うちの一門では得られない恩恵ってのもあるわけで。

逆もあるとは思うけど。

だからと言って、

「うちだけ上野とか新宿とか、出られないのはずるい!

うちも出して下さい!浅草も池袋にも!お願いします!」

って僕が言うのは、筋違いだと思うのよ。

出たきゃ協会・芸協の師匠に入門すればよかったんだし。

それは分かって入門したわけで。

六代目の披露目を芸協の寄席でやるのは、

おめでたい事だから。特別だから。

ずっと出せってわけじゃない。

落語界全体の発展のために六代目が考えた事だ。

国と国同士の外交だ。

素晴らしい事だと思う。

 

でもよその国に、困ってるから何か頂戴って言っても

「うちの国民になったらな」って事でしょ。

自国民だから護るんでしょ。国への帰属って

そういうもんでしょ。

その代わり、国民としての義務はきちんと果たさなきゃだけど。

 

何で他国に住んでるガキにまで金やらにゃならんのよ。

それ税金でしょ。血税でしょ。

噺家ごときじゃろくすっぽ納税できないけど、

国民が頑張って働いて、その内から出したお金でしょ。

何でよその子にあげるのよ。そんな余裕ないでしょ。

こんないい加減なヤクザ稼業の落語界だって

それくらいの事は分かるのよ。

だからうちは寄席出られないのよ。

社会の底辺の芸人以下ですか?

あんまりふざけてると怒るよ?みんな。

オイラも抵抗するよ?

煙草やめちゃうよ?その分税収減っちゃうよ?

何てちっぽけな抵抗。でもこれくらいしかないや。

母親に貰った金でも配れよもう。

こちとらボンボンの学級会政治に付き合えるほど

金も暇もねえんだ。冗談じゃねえや!

そんな無駄金あるなら官邸で寄席やってよ。

官亭、とか名前付けて。

大丈夫、噺家なんて基本怠け者だし、向上心ないから

誰も一番目指さないよ。蓮舫議員も納得。

 

ふぅ…言いたいことは言った。

また気持ち悪いブログとか言われるなあこれ。

まあ所詮頭のおかしい河原乞食の戯言ですから。

あースッキリした。

一服するか-y( ´Д`)。oO○

 

…あ、いけね…。でも止められない…。

|

« 私をその名で呼ぶな。絶対に呼ぶな | トップページ | もうすぐ春ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/33715413

この記事へのトラックバック一覧です: うちはインディーズですが何の不満もございません:

« 私をその名で呼ぶな。絶対に呼ぶな | トップページ | もうすぐ春ですね »