« 3月4日、両国寄席 | トップページ | これを人は「同属嫌悪」と言う。 »

通り掛ったんだから、仕方ないよね

3月5日、両国寄席に出演。

主任は目出度く六代目を襲名した円楽師。

チラシを挟み込みたいので早めに楽屋入り。

前座がソワソワしてる。

わかるよそういうの。

僕も大師匠、先代の円楽師が両国出た時テンパったもん。

でも何かウキウキしたもん。

楽大が受付で売るビールのおつまみの価格設定をしてる。

祭りだねえ。イベントだねえ。

随分早くに開場。

開場時刻はあんまりずらさないほうが良いと思ったんだけど。

常連のお客様が開場時刻に合わせていらして

既に席が埋まってたら、失礼でしょ。

まあ開いちゃったんだから、仕方ないんだけど。

僕が何か言うとあいつら嫌そうにするし。

よっぽど嫌われてんのね。アタイってば。

2chだっけ、「こんな円楽党はいやだ」ってスレに

「一太郎・好吉に頭の上がらない橘也」とか

書いてあったけど、そういうのいくない!

if、もしも、の話してるのに、本当の事書くのいくない!

泣くよ?オイラ。

今日は豪華・前座二本立てでスタート。

六代目門下の一太郎が『初天神』

同じくその兄弟子の楽大が『狸札』

楽大のご両親、いらしてたね。

親御さんが応援してくれてるのっていいね。

親孝行しなよ。

その後が僕。『金明竹』を。

いやあひどい出来だったわー。でも言い立ての所で

拍手して下さるお客様。堪忍して;;あんなど下手糞に

拍手とか堪忍して!切腹物すよ;;

まあでもやっちまったんだから、仕方ないよね。

お後は初音家左吉さん。

前座の頃、いっしょににっかん飛切落語会入ってた仲間。

いつ見ても良い男だよね。僕より年上なのに。

楽屋で全楽師が

「いかにお前が老けてるか、お前が泥かよく分かるな!」

全楽師は初めてお会いした時に僕の事見て

「何かおめえの顔、泥みてえだな!もしくは、岩!」

という有難いお言葉を下さった。

泥の方が可愛げがあっていいです。泥でお願いします。

僕が金明竹やったの、左吉さん見て何かやろうと思ったのよね。

金明竹に「さきちさん」って人が出てくるから。

ちきしょう、左吉さんじゃなくてはっつぁんだったら

子ほめやってたのに!そうすりゃすべらなかったのに!

左吉さんは『鰻屋』

お後道楽師が『大安売り』いつ聴いてもいいなあ。

楽京兄『看板のピン』

竜楽師『堪忍袋』

竜楽師が高座に上がって最初の一言、

「今日は大勢お運び下さいまして有難うございます。

でも皆さん、他の日にも来てやって下さい」

私からもお願い致します。切に。

食いつきでうちのアニキ、小圓朝兄さんで『長屋の花見』

短くきっちり。さすがうちのアニキ。かっけえなあ。

ヒザは有紀天香先生のマジック。そして、

主任・六代目円楽登場。

五代目の思い出を語ってから十八番の『禁酒番屋』

17時頃にお入りになったお客様は3時間も

あの客席に居続けた事に。

酸素足りてました?脱水症状になりませんでした?

エコノミー症候群とか、大丈夫でした?

一番頑張ったのはお客様だったと思う。

六代目は高座に上がるなり

「ここでの披露目は5月にやります。今日はたまたま

通り掛っただけなので」

通り掛ったんだから、仕方ないよね。

師匠の地元だもんね、両国。

このブログで散々触れてる道楽師・全楽師のお二人が

楽屋にいらしてたので、僕はずっと傍にいた。

話聴きたいから。楽しいから。

最近全楽師にこのブログ見られて、エライ目にあったので

今日は詳しく触れない。精神的体罰とか書いちゃダメ、絶対。

「俺より○○のとこ行った方がいいんじゃないの?

また精神的体罰とか言われるの嫌だし」とか言うし。

僕の歪んだ愛情を汲み取ってよね。

でも優しい全楽師は、僕が高座下りたらすぐ指導して下さった。

とても分かりやすく、卑猥な例えで教えて下さった。

落語の指導に「カ○パー」って言葉使う人、

日本で全楽師だけなんじゃ…おっといけねえ、

また見つかったらエライ目に遭う!

まあでも書いちゃったんだから、仕方ないよね。

嘘じゃないんだもん、仕方ないよね。

終演後は特に何もなく解散。

だって今日は六代目、通り掛っただけだもん。

披露目は5月だもん。

何か飯食いに行くとか、そういうのを期待するのは

下賎なる下々の意地汚い根性なのだ。

そういうのはいけません。芸が汚くなるでゲス。

通り掛っただけなんだから、仕方ないよね。

良かった、小圓朝兄さんが代演で入ってて。

兄さんと、兄さんのお客様と打ち上げ。

ホッとするひと時。

私の事もご存知でらっしゃるお客様だし、

うちの兄さんだし、それに今日も

お一人様の夕食しなくて済んだし…。

腰の事も忘れ、焼酎しこたま頂きました。

お酒飲んでる時ってあんまり食べ物は食べない。

少し気の利いたものがあれば十分。

お腹いっぱいだとお酒美味しくないのだ。

週末の満員電車に揺られ吉祥寺にやっと到着。

電車に揺られた後は、駅前の喫煙所で

もうすぐなくなるロンロンを眺めながら一服。

これがいいのよね。

駅から自宅へ向けて、軽く痛む足を引きずりながら歩く。

サンロードをずんずん歩く。

サンロードを抜ける直前、痛いはずの足が勝手に

進路を右方向に変更する。

どうした俺の脚、其処に何があるというのだ。

モスバーガーにて夜食を購入。

だから太るんだよ。だから腰悪くするんだよ。

何故人様のお財布をあてに出来る時に何か食わないの!

だから財布は痩せるんだよ!

通り掛ったんだから、仕方ないよね。

|

« 3月4日、両国寄席 | トップページ | これを人は「同属嫌悪」と言う。 »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/33650737

この記事へのトラックバック一覧です: 通り掛ったんだから、仕方ないよね:

« 3月4日、両国寄席 | トップページ | これを人は「同属嫌悪」と言う。 »