« 先輩は偉大である | トップページ | だけどやっぱりベタが好き »

イメージってなんだ。「○○らしい」ってなんだ

ブログの更新をちょっとさぼると

また好の助に怒られるのでここらで何か書かないと・・。

まずは近況報告。

23日までは前記事に書いたっけ。

24日は吉祥寺東コミュニティーセンター、九浦の家にて

「第6回 九浦の家落語会」

孤独な仕事って緊張する。

自分の高座聴きに来て下さるわけだから。

責任に押しつぶされそうになる。

いつも終演後、木戸に立ってお客様をお見送りするのだが

いつもいつも握手して「今日も良かったよ」って言って下さる。

今日「も」。これが何より嬉しい。

こないだ兄弟子と話したけど、楽屋に差し入れする物を

悩んでるお客様ってよくいらっしゃる。

何頂いても嬉しいんだけど。

でも何より嬉しいのは足繁く自分の高座聴きに

来て下さる事。これに尽きると。

手ぶらでいいのよ。何もいらないんです。

お仕事等に差し支えない程度に落語好きになってくださって

自分の高座聴きに来て、

「今日のアレ、面白かったよ!」

これで十分です。

何か気に入らない事あったらそこを指摘して下されば

参考になります。それが精進です。

いいのよ、日本酒を一升瓶で二本も持って来なくて。

別にお祭りじゃないんだから。

これだけ娯楽がある中であえて落語をチョイスってだけで

嬉しいのであります。

24日も女子フィギュアスケートを観ていたかっただろうに

私の高座聴きに来て下さるんだもの。

私が高座上がる前に

「今日は大ネタやるの?」とか聞く人もいないし。

真央ちゃんが本番前にマスコミどもに

「今日はトリプルアクセルはやりますか?!」とか

しつこく聞かれるの、絶対うざいと思う。

確か真央ちゃんっててんびん座で午年でB型なのよね。

自分と一緒。だから親近感。今はゆっくりお休みになってね。

25日は完全オフ。師匠の会のチラシを印刷しに

外出した以外は引きこもり。

深夜に僕が心から尊敬してる人とお話。

と言っても肉声ではない。チャット。

相手の年齢も性別も何してるかも知らない。情報無し。

知ろうとはしない。神棚の中身を恐れ多くて見られないのと一緒。

それくらい尊敬してる方とお話。

お友達とか思うことも出来ない。畏怖の念が立ちはだかる。

その方に教えて頂いたのだが、夢を自在に見る事が

できるんだそうな。

何でも掌をじっと見て、「これは夢だ」と念じるとか。

で、夢見たときにそれやると、それが夢と把握できるから

後は空飛ぶなりなんなり自由自在、なんだそうだ…。

掌見ながら「働いても働いても暮らしが楽になんねえなあ」って

愚痴る方法は知ってたんだけど。

でもなんか怖いからやんない。その方も怖いからしないとか。

自分が子供の頃よく見た夢ってのがあって。

まず自分以外の家族が殺される。

そして自分は逃げる。謎の組織から。

組織の黒服の男たちが僕を追跡する。

僕はひたすら泣きながら逃げる。

舞台は…当時自分が住んでたマンション…。

舞台がしょぼい。想像力の限界がここら辺に伺える。

結末は来ない。覚えてないだけかもだけど。

あと見たのは、近所のどぶ川に、自分以外の家族が

何故か流される。自分大泣き。

そんな夢ばっかし。

あれは一体なんだったんだろう。

こんな近況報告でいいのか…???

頭おかしい奴と思われr…ああ、もう思われてるか。ならいいや。

26日は月例「圓橘の会」於・清澄庭園大正記念館。

師宅へ行く前に近所の公園で時間を潰す。

前にも書いたけど早めに師匠宅付近へ行くのはデフォ。

自分は結構綺麗好きなので(我が家の惨状を知る者には

嘘つき呼ばわりされると思うけど)

公衆トイレはすごく苦手。でもしょうがない。

自分が歩く公衆便所になるよりましだ。

トイレの落書きに目を向ける。

「シャブ売ってくれ」

「↑酒井法子に頼めよ」

「↑安くしとくぜ。090○○△□・・・・」

「今日も元気にウン○が出ました!」

強いて付け加えるなら、「安くしとくぜ」の後に

「でも高そう(高相)」ってのは…くどいか。

だから俺はだめなんだ。

雨にも負けず、風にも春の花粉にも負けず、

お客様は来てくださった。弟子の私からも感謝申し上げます。

帰りに小腹空いたので近所のマックへ。

今度はハワイアンバーガーすか。

買ってみる。

正直ハワイのイメージって…無いわ。自分には。

あれでしょ。浜辺が綺麗で、火山とかあって、

昔は力士が採れたけど最近は採掘しすぎて出ないんだっけ。

今はモンゴルで採れるんでしょ。

空港降りると綺麗なチャンネーが

花輪をかけてくれて接吻するんでしょ。

大晦日の格闘技の大会に負ける人が行くんだっけ。

これだけしかない。ハワイのイメージ。

うちの前座の一太郎(楽太郎師の息子)に聞いてみりゃいいのか。

あいつ…じゃねえや、あのお坊ちゃん、

「ハワイは行き飽きた」とかぬかしやg…もとい、

仰ってたからなあ。

とにかく自分の中のハワイのイメージが、

ハワイアンバーガーには見出せなかった。

どこがハワイ…?

包装紙開けるとちっさいお姉さんがキスしてくれるでもなし。

場所が無くて暇な力士が売ってるでもなし。

噛むとワイキキのビーチに頭から突っ込んだかのように

ジャリジャリするでもなし。

キラウェア火山のマグマの如く高熱のソースが

流れ出てきて手が大火傷するでもなし。

ふつーに美味いテリタマバーガーじゃん!

いや美味いからいいんだけどさ。

ハワイアンって…言うから…。

でもこれって他人事じゃないのよね。

よく「落語らしい」っていう表現使う人いるけど、

落語らしいってなんなの?

いや、何となくわかる、ような気もするんだけど、

それって自分が好きな師匠方の落語から

何となく自分で勝手なイメージこさえて、そこからの

乖離が大きいか小さいか、その差異で計ってると思うのよ。

小圓朝兄さんに入門したての頃、

訛りとか鼻濁音とか徹底的に矯正して貰ったから、

そういうのは大丈夫、と思いたい。

でもいざ「落語らしい」かどうかって言われると、

自分の高座ってどうなんだろうと悩んでしまう。

たかが5年ちょいのキャリアでそんな悩み持つ事が大馬鹿だけど。

じゃあ誰の噺が「落語らしい」の?って聞かれても

多分自信持って答えられない。

誰の噺が好きですか?ならすぐ言えるけど。

イメージって、なんなんだろね。

よくわからん。

とりあえず言える事は、

ハワイアンバーガーは普通に美味い。それだけ。

でもアレ一個で400円以上するのよね…。

今度公衆便所に「ハンバーガー売ってくれ」って

書いてみようか。そうしたら誰かが

「安くしとくぜ」って…

公共の施設に落書きしてはいけません。

お兄さんとの約束だ!

やった事も無いFF9のED曲『Melodies Of Life』ってのが

今お気に入り。やってもいないのに何故か泣ける。

そんな最近です。

|

« 先輩は偉大である | トップページ | だけどやっぱりベタが好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

掌見たり、念じたりはしませんが、
見ている途中で「これ夢じゃないの!」って気付いて、
後は好き放題って夢は何度も見たことあります。
楽しいですよ〜。何でもありなので。
そう言う夢は覚める時も何故か
「そろそろ終了」と自覚して起きます。
映画を見ていて「そろそろエンドロールだなぁ」
と思う時の感じと似てるかも。
良い映画を見て、別の映画が見たくなるのと同じく、
私はまた、そう言う夢を見たいなぁと思いますが。
掌、試してみようかしら。

投稿: ゆう | 2010年2月27日 (土) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/33548316

この記事へのトラックバック一覧です: イメージってなんだ。「○○らしい」ってなんだ:

« 先輩は偉大である | トップページ | だけどやっぱりベタが好き »