« コメントへの御礼 | トップページ | 記憶の再構築もままならない・・。無念である »

鉄は熱い内に打て、飯は熱い内に食え

2月14日日曜日。晴れ。

前日までの雨だか雪だかがぱらついてた空模様が

嘘のように青い空。

天気の良い日曜ってのはそれだけで嬉しくなる。

洗濯をしよう。そしてたまったデスクワークを片付けよう。

それだけの日だ。普通の日曜だ。

何故チョコを売りつけたいんだ菓子屋。

どうした。カカオ豊作なのか?今年は。

そして何故みんな記念日でも誕生日でもないのに

他者にチョコを送ろうと躍起になってるんだ。

何の日だ今日は。わからない。

…という事にしろ、と脳内議会で可決された。

全会一致で可決された。

「バレンタインは前ロッテ監督であって、それ以上でも以下でもない」

議長の一言に議会は拍手に包まれた。

病気が進行してる事を実感しながらここ最近の報告を、

と思ったが、最近何してたか思い出せない。

このブログを2828しながら眺めているらしい好の助に

「最近更新さぼってますね」と指摘された。

忙しかったんだ。最近。

チャージマン研を一話から見たり、

チャージマン研のおかしいとこに一人寂しくつっこんだり、

チャージマン研につっこむのをやめたりしてたんだ。

皆さんも見るといいです。

手帳を見ながら最近を振り返る。

10日は東洋館の「エンタメ・ヒットパレード」に出た。

『転失気』をやった。平日の昼間だしお客様も少なかったが

頑張ってやった。その成果は…うっ!…思い出せない。

記憶が曖昧だ。

仕方ない。すぐに投稿しない私がいけないのだ。私が悪い。

11日は後楽園ホールにプロレスを見に行った。

健介オフィスの興行「Take The Dream 2010」

ウルティモ・ドラゴンさん率いる闘竜門の梶原選手が

健介オフィスに入団が決まったそうで、

ウルティモvs梶原、壮行試合があったので

ウルティモさんからお誘い頂いた。

後楽園は何度行ってもいいね。一番好きだ。

誰も誘う相手がいないのでお一人様で行く。何も恥じる事は無い。

席に荷物を置き、パンフ購入と喫煙に行く。

戻ったら、隣席の方の荷物が僕の座席に覆いかぶさっていた。

証拠写真はないが、完全に我が国の排他的経済水域を侵害してた。

だが我が国の外交は土下座に始まり焼き土下座に終わる

土下座外交だ。文句を言うときは腹マイトの自爆覚悟だ。

自分の鞄を地面に下ろし、隣席の方の荷物が崩れ落ちぬよう

優しく優しく抑えながらそっと席に座る。

唐突に犯人が現れた。レモンサワー片手に。

柳家初花兄さんだった。メヒコ遠征でお世話になりまくった

大先輩だ。僕の鞄見て、僕が来てると気づいたそうだ。

で、あの置き方ですかい。可愛がられてるなあ俺(´・ω・`)

兄さんと楽しく観戦する。ウルティモさんが隣同士にしちゃったからとか

そんなんじゃ全然なく、楽しく観戦する。

兄さんとのプロレス観戦はめちゃくちゃ楽しい。

まず兄さんは知識が豊富である。

僕の様に知識が何年か前でコールドスリープしてない。

解らない事は兄さんに聞けば教えてくれる。

そして私が愚にもつかない事言っても拾ってくれる。

もっと下らない事をかぶせてくださる。

兄さんとの会話を会場のイヤホンガイドで流したいくらいだ。

一部の方の爆笑と、大多数の方の苦情を一手に引き受けられるはず。

試合はどれも良かった。いい興行だった。

やはりこういうイベントはパッケージだと思い知る。

一試合が良いだけじゃだめ。トータルで

「今日は面白かった」と思わせないと。

寄席も見習うべきだと思う。

誰か一人が面白いだけじゃだめ。流れを考えないと。

独りよがりで、出番考えずに大ネタぶちかますような事してちゃ

ダメなのだ。打順考えて、自分の役割をきっちりこなさないと。

両国寄席もそうならないとダメ、ゼッタイ。

セミの丸藤-勝彦戦は本当にいい試合だった。

何度でも見たい。名勝負数え歌に、きっとなる。

うーむ…。プロレス見た事はよく覚えてるんだなあ。

自分の記憶のアンバランスさが悔しい。

これだけ覚えてりゃ10日の高座の出来も忘れない筈なのに。

昨日13日は麻布地区総合支所内、AZABU太陽食堂にて

「太陽食堂寄席」に出演。柳家小権太兄さんと。

他協会の先輩とご一緒させて頂けるのは本当に嬉しい。

極寒の中、お運び下さったお客様には心から御礼申し上げたい。

初めてお会いするお客様の前での高座は緊張する。

ネタは『啞の釣』。小権太兄さんは『寝床』。

昨日の僕の出来は…嗚呼!また思い出せない!ちきしょう!

だからすぐ投稿しなきゃいけないんだ!好の助の言う通りだった!

何故思い出せないんだ!

終演後は打ち上げ。色々お話させて頂いた。

また出させて頂けたら嬉しい限りで。

そして、ブログの更新はまめにしよう!

お兄さんとの約束だ!

|

« コメントへの御礼 | トップページ | 記憶の再構築もままならない・・。無念である »

落語リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324545/33373029

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄は熱い内に打て、飯は熱い内に食え:

« コメントへの御礼 | トップページ | 記憶の再構築もままならない・・。無念である »